人生にゲームをプラスするメディア

任天堂とセガが『F-ZERO』体験取材会を開催

任天堂 その他

任天堂とセガは都内で『F-ZERO GX/AX』の体験取材会を開催しました。この体験会はテレビ回線でセガオブアメリカのあるサンフランシスコにも繋がって海外メディアも参加した形で行われたようです。

体験会には任天堂から宮本茂氏と今村孝矢氏が、セガ・アミューズメントヴィジョンからは名越稔洋氏が出席しました。

会見では宮本氏や名越氏からコラボレーションの成果を強調するコメントや、ゲームキューブとアーケードでのコネクティビティに関する説明が行われました。名越氏は「ヘンな言いかたかもしれないけど、自分は(F-ZERO)初代からのコアユーザーだったので、気分的には、その瞬間は『任天堂開発部の一員』だったつもり。セガらしさというのはアーケードと連動ができた点であり、あくまでコンテンツ(F-ZEROらしさ)がメイン」と話していたそうです。

また宮本氏は「今回の『F-ZERO』はシリーズの完成版。名越さんとの仕事はとてもスムーズで楽しめました。これからも任天堂のソフトを愛してくれるクリエーターと、ゲーム愛でコラボレーションしていきたいですね」と充実したコラボレーションであった事をうかがわせるコメントも。

気になる「すでに次の制作は始まっている」(宮本氏)というコメントもあったようです。会場では既に稼動中のAXと発売が迫っているGXが実際に展示されて盛り上がりを見せていたようです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

    【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 任天堂、第1四半期決算を発表─全世界で『マリオカート8 DX』354万本、『ARMS』118万本、『ゼルダの伝説 BotW』は更に116万本を積み上げ

    任天堂、第1四半期決算を発表─全世界で『マリオカート8 DX』354万本、『ARMS』118万本、『ゼルダの伝説 BotW』は更に116万本を積み上げ

  4. 【読者アンケート】一番好きな『ドラクエ』ナンバリングタイトルは?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  6. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

  9. 『閃乱カグラ』新作発表会が8月1日(パイの日)に開催!ゲストに叶美香、『シノビリフレ』最新情報も

  10. 海外レビューハイスコア『スプラトゥーン2』

アクセスランキングをもっと見る