人生にゲームをプラスするメディア

『レインボウシックス3』ゲーム概要

任天堂 GC

人気作家トム・クランシー氏の原作を元にしたシリーズ最新作『レインボウシックス3』がゲームキューブなどの家庭用機でも発売されます。既にPCでは『レインボウシックス3 レイブン・シールド』という題名で発売されています。発売元はユービーアイソフト。

今回の主人公はDing Chavezで、プレイヤーはこのチーム・レインボウショックスのリーダーを操ります。また4人まで同時に遊ぶ事が可能で、他のプレイヤーはメンバーのLouis Loiselle、Dieter Weber、Eddie Priceを操作します。

ゲームは反テロリズムの戦いを描いたもので、施設への突入などのシーンが多い。突入前には作戦やルート、チーム編成、装備などを入念に決めることになります。この部分がシリーズの一番のポイントです。まずは編成を決めます。突入するのであれば攻撃系の能力が高い隊員を、潜入であればステルス能力の高い隊員を選び、それぞれ相応しい武器を装備させます。作戦などが決定すれば、行動開始で作戦通りに行動していきます。ここからは敵が居る実戦で一歩間違えれば蜂の巣という緊張感の中で進んでいきます。最終的に敵を制圧したり情報を取ったり、最初に与えられたミッションをこなせばクリアです。

また、このゲームではマイクを使って声で他の隊員に指示を与えるというようなシステムもサポートされているようですが、任天堂がマイクを発売しない限り利用できなさそうです。またXBOX版はXbox Liveを使ってオンラインに対応する事が決定しています。ゲームキューブ版やプレイステーション2版ではまだどうなるか分らないようです。

『レインボウシックス3』は9月29日北米発売予定です。その昔ゲームキューブでシリーズ2作目の『ローグスピアー』が出るという話もありましたが、『3』が来ましたね。国内でも出ると嬉しいです。
《土本学》

編集部おすすめの記事