人生にゲームをプラスするメディア

全米87万室にゲームキューブが、ロッジネットとの提携は10年目に

任天堂とロッジネット・エンターテイメント・コーポレーションは1993年以来提携して「シグネチャTV」というシステムで多くのホテルに任天堂ゲームが楽しめるサービスを提供しているのですが、今回システムを更新するに当たって新たにゲームキューブがサポートされる事になったそうです。

任天堂 GC
任天堂とロッジネット・エンターテイメント・コーポレーションは1993年以来提携して「シグネチャTV」というシステムで多くのホテルに任天堂ゲームが楽しめるサービスを提供しているのですが、今回システムを更新するに当たって新たにゲームキューブがサポートされる事になったそうです。

「ホテルの宿泊客はこれまでに10億分を超える時間を任天堂ゲームの為に費やして、任天堂のゲームがどれだけの支持を集めているかを証明しました。私達はニンテンドーゲームキューブのサポートがれからのエンターテイメント企業や戦略的なパートナーとの関わり方の試金石になるのではないかと思っています」とロジネットシステムのプログラム・コンテンツマネージメント担当上級副社長、Steven D. Truckenmiller氏はコメントしました。

「任天堂はユーザーや業界の全ての人間が(任天堂以外の)誰もを好きでない事を理解しています。私達の持つ幅広いゲームライブラリと独占タイトルの数々、そして長い間培ってきたフランチャイズは熱心なゲーマーからカジュアルゲーマーまで全てのユーザーに届けられます。それぞれの分野のトップ企業による協力は間違いなく勝利を呼ぶ組み合わせでしょう。私達はロッジネットと次の10年間に入る提携関係を継続出来る事を誇りに思っています」と任天堂オブアメリカの商標担当部長のPeter Eck氏は話しました。

ロッジネットと任天堂は1993年より提携を行い、スーパーファミコンを、98年からはNINTENDO64を全米5000のホテルの約87万5000室に提供しています。どのゲームキューブタイトルがシステムに搭載されるからは未だ決定していないようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

    『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

  2. 『スマブラSP』「ホムラ/ヒカリのつかいかた」は今晩4日23時から!桜井氏「変わったゲーム番組として観るのもアリ」

    『スマブラSP』「ホムラ/ヒカリのつかいかた」は今晩4日23時から!桜井氏「変わったゲーム番組として観るのもアリ」

  3. 食べてよし、薬効もあり!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ドジョウ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    食べてよし、薬効もあり!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ドジョウ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  4. “上 力こぶ 下の手腰に”と指示が飛ぶ「カイリキー体操」に「腕が足りねえ!」とツッコミ殺到ー「よっ潤いボディ!」といった合いの手もカオス

  5. 『MOTHER2』愛がいっぱいの『あつ森』島クリに、糸井重里氏も「ほんとにすごいなー。」と反応!大人も子供も、おねーさんも遊びにいきたい

  6. 『あつまれ どうぶつの森』夢の“マリオ家具”がオーダー可能に!「どかん」ワープが島づくりに革命を起こす…キノコやコインも魅力的

  7. 『モンハンライズ』古参モンスター「バサルモス」が約4年ぶりに帰ってくる!身体が赤熱化する新たな要素も確認

  8. 『モンハンライズ』新モンスター「イソネミクニ」は睡眠・麻痺・閃光を操る強敵!?寒冷地フィールドも探索する実機プレイ動画公開

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

アクセスランキングをもっと見る