人生にゲームをプラスするメディア

『EarthBound 1+2』を発売せよ、ファンサイトが電話作戦を企画

20日に発売された『MOTHER1+2』は出だし好調で、長らく期待された作品が復活という事で嬉しい限りなのですが、あまり喜んでいない人達も居ます。そう、海外のユーザーです。『MOTHER』シリーズは海外では『EarthBound ZERO』そして『EarthBound』として発売されているのですが今回の『1+2』は発売の予定がまだないのです。

任天堂 その他
20日に発売された『MOTHER1+2』は出だし好調で、長らく期待された作品が復活という事で嬉しい限りなのですが、あまり喜んでいない人達も居ます。そう、海外のユーザーです。『MOTHER』シリーズは海外では『EarthBound ZERO』そして『EarthBound』として発売されているのですが今回の『1+2』は発売の予定がまだないのです。

そこで数あるファンサイトの中でも最も人気の高いStarmanがあるイベントを企画しました。名付けて「PKコールN」。PKはネスで、コールは電話で、Nは任天堂。要は任天堂に電話しまくれというちょっと迷惑(?)な企画。

やり方は簡単、任天堂オブアメリカが用意しているカスタマー・サービス・ホットライン(1-800-255-3700)に電話して『EarthBound 1+2』は発売されないのか尋ねるだけ。期間は20日〜27日に設定してある。サイトでは1人一回、親に言ってから電話するように呼びかけている。

あなた: こんにちは、●●といいます。この前のNintendo Powerに掲載された日本で発売される『MOTHER1+2』のプレビューを見ました。日本で『MOTHER3』がGBAで発売されるというニュースも見ました。僕はこれがこっちでも発売されるかどうか気になってます、どうですか?

任天堂: ちょっと待ってください。・・・残念ながらどちらも米国で発売する予定はありません。

あなた: わかりました。私がどれだけこのゲームをGBAで遊びたいのか分ってもらえれば嬉しいです。ありがとうございました。

これは会話の例。普通に考えるといずれは発売される気がしますけどね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スーパーマリオ オデッセイ』『ゼノブレ2』『聖剣伝説3 ToM』などの注目作が多数―今、ニンテンドーeショップのセールが熱い!

    『スーパーマリオ オデッセイ』『ゼノブレ2』『聖剣伝説3 ToM』などの注目作が多数―今、ニンテンドーeショップのセールが熱い!

  2. 『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

    『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

  3. キャラデザが刷新された『戦国無双 5』可愛すぎる美少年・徳川家康を推したくなった話

    キャラデザが刷新された『戦国無双 5』可愛すぎる美少年・徳川家康を推したくなった話

  4. 『Apex Legends』次期パッチで「マスティフ」が弱体化―「EVA-8オート」と「ピースキーパー」の中間的性能に

  5. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. なんで年中『Outer Wilds』を布教してるんですか?―すごいオタクに“衝き動かされる理由”を訊いてきた

  8. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  9. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る