人生にゲームをプラスするメディア

『EarthBound 1+2』を発売せよ、ファンサイトが電話作戦を企画

20日に発売された『MOTHER1+2』は出だし好調で、長らく期待された作品が復活という事で嬉しい限りなのですが、あまり喜んでいない人達も居ます。そう、海外のユーザーです。『MOTHER』シリーズは海外では『EarthBound ZERO』そして『EarthBound』として発売されているのですが今回の『1+2』は発売の予定がまだないのです。

任天堂 その他
20日に発売された『MOTHER1+2』は出だし好調で、長らく期待された作品が復活という事で嬉しい限りなのですが、あまり喜んでいない人達も居ます。そう、海外のユーザーです。『MOTHER』シリーズは海外では『EarthBound ZERO』そして『EarthBound』として発売されているのですが今回の『1+2』は発売の予定がまだないのです。

そこで数あるファンサイトの中でも最も人気の高いStarmanがあるイベントを企画しました。名付けて「PKコールN」。PKはネスで、コールは電話で、Nは任天堂。要は任天堂に電話しまくれというちょっと迷惑(?)な企画。

やり方は簡単、任天堂オブアメリカが用意しているカスタマー・サービス・ホットライン(1-800-255-3700)に電話して『EarthBound 1+2』は発売されないのか尋ねるだけ。期間は20日〜27日に設定してある。サイトでは1人一回、親に言ってから電話するように呼びかけている。

あなた: こんにちは、●●といいます。この前のNintendo Powerに掲載された日本で発売される『MOTHER1+2』のプレビューを見ました。日本で『MOTHER3』がGBAで発売されるというニュースも見ました。僕はこれがこっちでも発売されるかどうか気になってます、どうですか?

任天堂: ちょっと待ってください。・・・残念ながらどちらも米国で発売する予定はありません。

あなた: わかりました。私がどれだけこのゲームをGBAで遊びたいのか分ってもらえれば嬉しいです。ありがとうございました。

これは会話の例。普通に考えるといずれは発売される気がしますけどね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

    「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

  3. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

    任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  4. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  8. 任天堂のかわいいゲームキャラ10選!“かわいい”にもいろいろあるかも?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

アクセスランキングをもっと見る