人生にゲームをプラスするメディア

『エンター・ザ・マトリックス』今日発売&世界250万本突破

既に世界各国で発売されている『エンター・ザ・マトリックス』が19日に国内でもバンダイから発売されました。ゲームは映画に基づいたもので、ゴーストかナイオビを操作して様々なミッションをクリアしていきます。

任天堂 GC
既に世界各国で発売されている『エンター・ザ・マトリックス』が19日に国内でもバンダイから発売されました。ゲームは映画に基づいたもので、ゴーストかナイオビを操作して様々なミッションをクリアしていきます。

国内発売と同時に世界で250万本を突破したというニュースも入ってきました。発売元のアタリは同社のラインナップの中で最も速いペースで売れたゲームだとしています。

「世界で売れるヒットタイトルを持つ事は嬉しい事ですが、『エンター・ザ・マトリックス』はそれを超えました。私達は何百万本ものゲームを売ってきた長い歴史を持っています。その経験から言ってこのゲームはこれからも長く売れるタイトルになるでしょう」とアタリのCEOのBruno Bonnell氏はコメントしました。

インフォグラムスの歴史はあまり良く知りませんが、今冠しているアタリという社名には確かに歴史があります。何はともあれ社名変更後の第一弾タイトルとしてぶち上げただけの成果はあったと言えるでしょう。ゲームとしての出来はどうなんでしょ?
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

    「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  3. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る