人生にゲームをプラスするメディア

【誤報】新型ゲームボーイ用の特許申請?

nintendojoによると、これは誤報だったようです。

任天堂 その他
nintendojoによると、これは誤報だったようです。
GBA発売に申請されたGBAの特許だったようで。
本当に申し訳ありませんでした。

---------------
任天堂が、携帯ゲーム機についての特許を申請しているようです。
Nintendojoによれば、その内容は、

・別のゲーム機などからコードをダウンロードし、実行できる機能を持つ携帯ゲーム機。
・・・・
・携帯ゲーム機は、それがソースからダウンロードされた実行可能なコードを受け取ることができるダウンロード・モードとなる。携帯ゲーム機は内部ランダム・アクセス・メモリーに実行可能なコードを格納し、メモリからのコードを実行する。連続ダウンロードは携帯ゲーム機の内部メモリ・キャパシティより大きなアプリケーションをダウンロードするために使用することができる。
・・・・
携帯ゲーム機が、情報記憶メディアが部分データを受け取ることに適応され、さらに 判読可能/書き込み可 なストレージを含んでいるとき、携帯ゲーム機は、下の2つから選択することができる:

a)アプリケーションに応じて、前述の情報記憶メディアが受信したとき、情報記憶メディアに格納されたコードを実行、プロセスをおこなう。

b)前述の情報記憶メディアがデータをうまく受け取れない場合に、実行可能コードを転送することを別のゲーム機に要求するプロセスをおこなう。

・・・というものだそうです。

書いてあるのはGBAの「マルチカードリッジプレイ」や「ジョイキャリー」でやっていることの拡張版、といった感じでしょうか。"判読可能/書き込み可 なストレージを含んでいる"とあるので、記録メディアをベースとして、小さなHDがあるようにダウンロードしたものを記憶することができるという風にも読めます。元が英語なので実際どういうことなのかはちょっとよくわからないんですが・・・

次世代ゲームキューブも言われていることですし、次世代ゲームボーイの発表も近いかもしれませんね。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』漫画完全連動フェス「ボケVSツッコミ」が2月2日より開催―コロコロコミック×イカ研究所がコラボ!

    『スプラトゥーン2』漫画完全連動フェス「ボケVSツッコミ」が2月2日より開催―コロコロコミック×イカ研究所がコラボ!

  2. 『スーパーロボット大戦T』オリジナル主人公メカ&キャラクターが明らかに!計12機の新規戦闘画面も公開

    『スーパーロボット大戦T』オリジナル主人公メカ&キャラクターが明らかに!計12機の新規戦闘画面も公開

  3. スイッチ『ドラクエXI S』公式生放送を1月25日に実施―第1回はキャスト発表特集!

    スイッチ『ドラクエXI S』公式生放送を1月25日に実施―第1回はキャスト発表特集!

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. 【UPDATE】『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』第1弾PV公開!シリーズ最新作がPS4/スイッチ/Steamで登場【UPDATE】

  8. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? これまでの上位ブキを集めて最終投票を実施!【読者アンケート】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

アクセスランキングをもっと見る