人生にゲームをプラスするメディア

『どうぶつの森e+』の新着画像公開

GameCube Europeにて6月27日発売の『どうぶつの森e+』の画面写真が初公開されました。今回のe+は前作を少しパワーアップさせて「カードeリーダー+」や「SDカードアダプタ」に対応させた作品です。

任天堂 GC
GameCube Europeにて6月27日発売の『どうぶつの森e+』の画面写真が初公開されました。今回のe+は前作を少しパワーアップさせて「カードeリーダー+」や「SDカードアダプタ」に対応させた作品です。

「カードeリーダー+」ではたぬきちの店などで使える「あいことばカード」や仕立て屋さんで使えるカード、とたけけの追加ミュージックのカードなどを読み取る事が出来ます。「SDカードアダプタ」では村のデータをSDカードに落としてメールで友達に送ったり、村のスナップショットを撮影して保存しておくことも出来ます。

また前作と同様にGBAケーブルにも対応していて、ミニゲームやFCゲームをアドバンスにダウンロードしたり、仕立て屋さんのデザインをアドバンスの画面でしたり出来るそうです。

『どうぶつの森e+』は「カードeリーダー+」を同梱して6800円で6月27日に発売予定です。また、「カードeリーダー」を所有している方には3500円で交換してもらえるサービスもあります。詳しくは公式サイトを。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』発売日に間に合う! マイニンテンドーストアで「どうぶつの森amiiboカード」再販分の予約受付中

    『あつまれ どうぶつの森』発売日に間に合う! マイニンテンドーストアで「どうぶつの森amiiboカード」再販分の予約受付中

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

    『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  4. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  5. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  6. 『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

  7. 『ポケモン ソード・シールド』笑顔のマリィが可愛すぎる…!ゲームフリーク・大森滋氏が色紙イラストを披露

  8. 『あつまれ どうぶつの森』はショップ特典もすごい!ランチボックス・トートバッグなど14店舗の特典まとめ

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 『ポケモンHOME』キョダイポケモンの名は伊達じゃない!? 驚きの詰まったポケモンの高さ比較機能を楽しもう

アクセスランキングをもっと見る