人生にゲームをプラスするメディア

『どうぶつの森e+』の新着画像公開

任天堂 GC

GameCube Europeにて6月27日発売の『どうぶつの森e+』の画面写真が初公開されました。今回のe+は前作を少しパワーアップさせて「カードeリーダー+」や「SDカードアダプタ」に対応させた作品です。

「カードeリーダー+」ではたぬきちの店などで使える「あいことばカード」や仕立て屋さんで使えるカード、とたけけの追加ミュージックのカードなどを読み取る事が出来ます。「SDカードアダプタ」では村のデータをSDカードに落としてメールで友達に送ったり、村のスナップショットを撮影して保存しておくことも出来ます。

また前作と同様にGBAケーブルにも対応していて、ミニゲームやFCゲームをアドバンスにダウンロードしたり、仕立て屋さんのデザインをアドバンスの画面でしたり出来るそうです。

『どうぶつの森e+』は「カードeリーダー+」を同梱して6800円で6月27日に発売予定です。また、「カードeリーダー」を所有している方には3500円で交換してもらえるサービスもあります。詳しくは公式サイトを。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  5. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』ガチマッチに参戦する時の心得 ─ これを読めば初心者でも勝てるかも?

アクセスランキングをもっと見る