人生にゲームをプラスするメディア

3DOの開発中タイトルはどうなる?

任天堂 GC

米破産法に定める会社再建手続きであるチャプター11の適用申請を行って再建手続きに入った3DOのゲームですがNintendophilesに3DOの広報担当者からの情報が掲載されています。

まず今月中に発売が予定されていた『Army Men: Sarges War』・『High Heat Baseball 2004』・『Army Men RTS』の3タイトルは今月の発売はどうやら無さそうとのこと。

その他開発中の『Four Horseman of the Apocalypse』・『Street Racing Syndicate』などのタイトルは宙に浮いている状態とのこと。ただし担当者は「少なくとも完成はさせるつもり」と話していたそうなので最終的には3DOからもしくは他のパブリッシャーからでも発売はあるでしょう。しかしながら残念なことに開発中止になるタイトルもあるだろうとのことでした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  9. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  10. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

アクセスランキングをもっと見る