人生にゲームをプラスするメディア

ナムコ&アルゴノーツ『I-Ninja』の開発は佳境に

任天堂 GC

ナムコから発売予定で英国のアルゴノーツが開発中の『I-Ninja』の開発は佳境に入ったとのこと。未だ国内での発売は決定していませんがキャラデザインを見ると国内での発売も想定しているのではないかと思われます。

しかしこのアルゴノーツはヴイヴェンディから発売予定だった『Malice』とナムコホームテックからの『Orchid』が売れ行きが見込めないという事で権利がアルゴノーツの方に返されているそうです(つまりは発売中止)。その原因となったのがMSからXBOX向けに発売された『カンフーパニック』。これはアルゴノーツの傘下のモンスタースタジオが開発した作品ですが、これが全く売れなかった事が今回の2件に繋がったようです。

『Malice』は当初XBOXで同発タイトルと言われていたのに未だ発売されてないと言うことで相当開発費も掛かっているのではないかと見られ、恐らくレイオフなども行うだろうとgameindustry.bizは書いています。

現在アルゴノーツではヴィヴエンディの『SWAT: GST 』、レゴの『Bionicle』そしてナムコの『I-Ninja』を開発中で、全て開発は佳境に入っているそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

    任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  2. 2015年発売の『デビサバ2 BR』で不具合発覚―「いつの間に通信」が正常に行われず

    2015年発売の『デビサバ2 BR』で不具合発覚―「いつの間に通信」が正常に行われず

  3. 【Nintendo Switch DL販売ランキング】『ARMS』堂々の首位、『マイティガンヴォルト バースト』初登場ランクイン(6/21)

    【Nintendo Switch DL販売ランキング】『ARMS』堂々の首位、『マイティガンヴォルト バースト』初登場ランクイン(6/21)

  4. 一番くじ『スプラトゥーン2』景品画像が公開、インクタンクバッグやグラスなどイカしたグッズが勢揃い

  5. 「よゐこのマイクラでサバイバル生活」第3回で仲間割れが勃発!?ついに拠点作りに着手

  6. あの勇者にそっくり?『オーシャンホーン - 未知の海にひそむかい物』スイッチ版が配信開始

  7. 「次世代ワールドホビーフェア」のステージで『スプラトゥーン2』の新モード「サーモンラン」を紹介

  8. 「ゼクシィ」8月号には「ピカチュウ婚姻届」がついてくる!ウェルカムボードのプレゼント企画も

  9. 今回もかわいすぎる「ねんどろいど アイスカービィ」予約開始、「パラソル」「ファイター」などのコピー能力用パーツも付属

  10. 『メトロイドプライム4』発売日や対応機種は?現時点での情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る