人生にゲームをプラスするメディア

ナムコの新作タイトルがいろいろ判明

任天堂 その他

ナムコは28日、幹事証券会社の野村證券本店で「株式会社ナムコ 2003年3月期決算説明会」を開催して決算に関する説明を行ったほか、来年度以降に発売するタイトルについても僅かな情報ながら明らかにしました。

その場で明らかにされたタイトルは以下の通り。


タイトル 概要
鉄拳新作
エースコンバット新作
デッド・トゥ・ライツ新作 エクストリームフォース(E3で公開済み)
テイルズオブシリーズ新作 恐らくシンフォニアのこと
大作RPG GCのモノリスソフトの新RPG
アクションアドベンチャー 有力ソフトのキャラを使う
格闘 鉄拳でなく全く新しいもの
レーシング Rとは別、ドラッグレース
MMORPG 世界で通用するもの
スポーツ 野球以外のもの


また以下を方針として挙げています。

・有力タイトルの提供と再生
・新規フランチャイズの創出
・ワールドワイド対応のタイトルの強化
・メデァミックス、コラボレーションタイトルの強化
・ネットワーク対応、新デバイスの対応、新領域タイトルへのチャレンジ

開発人員も増やしていくそうで、新作も沢山開発中のナムコは頼もしい存在になるかもしれませんね。全ての地域で5位以内のパブリッシャーになって生存競争に生き残る、とも話されていました。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較し

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較し

  3. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  7. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  8. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  9. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  10. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

アクセスランキングをもっと見る