人生にゲームをプラスするメディア

GB&GBA『ポケットモンスター』シリーズ連動確定?

最新作ルビー・サファイアではこれまでGB、およびGBカラーにて展開されていたシリーズと通信することができませんでした。これまでずっと育てていたポケモンなどを移動させることができなかったのですが、それが可能となる可能性が見えてきました。

任天堂 その他
最新作ルビー・サファイアではこれまでGB、およびGBカラーにて展開されていたシリーズと通信することができませんでした。これまでずっと育てていたポケモンなどを移動させることができなかったのですが、それが可能となる可能性が見えてきました。

株式会社ポケモンの公式HPにてポケモンコロシアムについてのページが開設されているのですが、

「このソフトは、ポケットモンスター赤・緑・青・ピカチュウ・金・銀・クリスタルバージョンとの通信はできません。また、「ポケモンスタジアム」シリーズには対応しておりません。このソフトを遊ぶには、ゲームボーイアドバンス本体またはゲームボーイアドバンスSP本体と『ポケットモンスタールビー・サファイア』が必要です。」

この前半はGBAのルビー・サファイアにも書いて有った注意文で、後半がポケモンボックスになって追加された部分なのですが今回コロシアムのページにこの注意文が入っておりません。

金銀以前のポケモンの登場をしきりに匂わせているところもあり、ひょっとするとひょっとするかも......?
《織機 綺音》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  8. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  9. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る