人生にゲームをプラスするメディア

ナムコとEAが販売提携―――欧州向け

任天堂 GC

ナムコとエレクトロニックアーツは欧州地域でEAが『デッド・トゥ・ライツ』のゲームキューブ版とプレイステーション版の販売を担当する事で合意したと発表しました。8月に全てのPAL地域で発売されるとのこと。

『デッド・トゥ・ライツ』はナムコホームテックが開発したFPSで、刑務所を脱獄した元・警察官が、犯罪組織に挑むというもの。地上で最も危険なグラントシティーを舞台に、プレーヤーは、銃やパンチ、キックを使い分け、組織と戦う。海外では全ての機種で発売されていますが国内ではXBOXのみで発売されました。

特に記述はありませんので提携はこれ一本のみのようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  2. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  3. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

    「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 「『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』で1番遊んだor遊んでみたいタイトルはどれ?」結果発表―1位に輝いたのはあのヒーローたち【読者アンケート】

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. スイッチ『星のカービィ スターアライズ』ドリームフレンズになってほしいキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る