人生にゲームをプラスするメディア

ネバーランドの新作、GBA『CIMA: The Enemy』

ネバーランド・カンパニーの新作『CIMA: The Enemy』がゲームボーイアドバンス向けに発表されたそうです。この会社にはよく詳しくないので既発売のタイトルでしたらすみません。海外ではナツメから発売されるようです(エストポリス伝記なども海外ではナツメから発売されています)。

任天堂 その他
ネバーランド・カンパニーの新作『CIMA: The Enemy』がゲームボーイアドバンス向けに発表されたそうです。この会社にはよく詳しくないので既発売のタイトルでしたらすみません。海外ではナツメから発売されるようです(エストポリス伝記なども海外ではナツメから発売されています)。

ゲームはリアルタイムの3DRPG。舞台は人類に似た生物と人類という2つの進化系統がある世界。2つの種はそれぞれの世界を築いていますが、前者は人類と似ていながら全く正反対の性質を持ち両者は常に緊迫状態にあります。主人公はこの2つの世界を繋ぐゲートの門番として自分達の街を守り人間世界の平和を守らなくてはなりません。

アクション要素とストラテジー要素を含んだ戦闘や、愛・憎悪・友情・報復・ユニークさを持ったストーリー展開が特徴だそうです。ノンプレイアブルキャラを作成できる機能もあるそうです。

2003年第4四半期発売予定だそうです。というか画面見ると『エストポリス伝記』のようにもあるしそうでもない気がする。でもエストは海外だと「LUFIA...」ってタイトルだしGBA版はタイトーから発売の筈だし。。。よく分かりません。誰か助けて下さい。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 噛み付いたらはなさない!…ってマジ?『あつまれ どうぶつの森』に登場する「スッポン」について知ろう【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    噛み付いたらはなさない!…ってマジ?『あつまれ どうぶつの森』に登場する「スッポン」について知ろう【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  2. 本当は怖い『FFCCリマスター』の世界―瘴気で人はバタバタ死ぬし、モンスターはグロい…

    本当は怖い『FFCCリマスター』の世界―瘴気で人はバタバタ死ぬし、モンスターはグロい…

  3. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  4. いままでありがとう! 生産終了したニンテンドー3DSの思い出深いゲーム39(サンキュー)選

  5. 『モンスターハンターライズ』はフィールド上の“あらゆる場所に”移動可能! フィールド内にエリアの境界はなく、新オトモ「ガルク」も登場─最新情報まとめ

  6. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

  9. 『マリオ3』は最弱の「カエルスーツ」のみでクリアできるのか!? 特殊すぎる変身アイテムでいざ挑戦【スーパーマリオ35周年特集】

  10. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

アクセスランキングをもっと見る