人生にゲームをプラスするメディア

ネバーランドの新作、GBA『CIMA: The Enemy』

任天堂 その他

ネバーランド・カンパニーの新作『CIMA: The Enemy』がゲームボーイアドバンス向けに発表されたそうです。この会社にはよく詳しくないので既発売のタイトルでしたらすみません。海外ではナツメから発売されるようです(エストポリス伝記なども海外ではナツメから発売されています)。

ゲームはリアルタイムの3DRPG。舞台は人類に似た生物と人類という2つの進化系統がある世界。2つの種はそれぞれの世界を築いていますが、前者は人類と似ていながら全く正反対の性質を持ち両者は常に緊迫状態にあります。主人公はこの2つの世界を繋ぐゲートの門番として自分達の街を守り人間世界の平和を守らなくてはなりません。

アクション要素とストラテジー要素を含んだ戦闘や、愛・憎悪・友情・報復・ユニークさを持ったストーリー展開が特徴だそうです。ノンプレイアブルキャラを作成できる機能もあるそうです。

2003年第4四半期発売予定だそうです。というか画面見ると『エストポリス伝記』のようにもあるしそうでもない気がする。でもエストは海外だと「LUFIA...」ってタイトルだしGBA版はタイトーから発売の筈だし。。。よく分かりません。誰か助けて下さい。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

    ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  2. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

    『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  4. 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

  5. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  6. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  7. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  8. ミニファミコン海外版「NES Classic Editions」生産中止が決定

  9. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  10. Wii U向けVC『エキサイトバイク64』配信開始、Wii UのVC新作は約2ヶ月ぶり

アクセスランキングをもっと見る