人生にゲームをプラスするメディア

ナムコが平成15年3月期決算を発表

株式会社ナムコが平成15年3月期(2003年3月期)決算を発表しました。それによれば前期は、売上高が1547億7700万円、営業利益が94億7000万円、経常利益が87億7700万円、純利益が41億1500万円となったそうです。業界は厳しい状況ですが『太鼓の達人』などで増益増収となっています。

任天堂 ゲームキューブ
株式会社ナムコが平成15年3月期(2003年3月期)決算を発表しました。それによれば前期は、売上高が1547億7700万円、営業利益が94億7000万円、経常利益が87億7700万円、純利益が41億1500万円となったそうです。業界は厳しい状況ですが『太鼓の達人』などで増益増収となっています。

ナムコでは中長期的に、
  1. 事業の高付加価値化による高株価、グループ利益最大化、連結ROE15%の達成
  2. 主要3事業(業務用機器販売、家庭用ゲームソフト販売、アミューズメント施設運営)の構造改革の推進
  3. 新規事業の発掘・育成強化とパチンコ・パチスロ液晶、ウェブ&モバイルの各事業の成長と自立
  4. 事業戦略を支える士気向上に資する制度・システムの構築
  5. 経営責任の明確化と資源配分の見直しを軸とする子会社戦略の強化であります。

という目標を掲げているようです。家庭用下ゲーム部門ではメディアミックス展開の推進、コンテンツビジネス化、ネットワークゲームの早期開発、、ハードの高性能化に対応した上での開発コスト低減に努め、話題・売上の両面でナムコブランドを世界に知らしめる為に開発力の強化を行うとしています。

次期はグループ全体の基幹情報システムを整備し、事業の中心である家庭用ゲーム開発と知的財産の拡充の為に先行投資を行うとしています。計画は売上高1,648億円、経常利益107億円、当期利益58億円とのこと。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』オトモアイルーの「サポート行動」に異変!覚えた技が“ランダム変化”する不具合報告

    『モンハンライズ:サンブレイク』オトモアイルーの「サポート行動」に異変!覚えた技が“ランダム変化”する不具合報告

  2. 『F-ZERO』シリーズに新展開は?任天堂が「長らく続編が発売されていないIP」の新作・リメイクに言及

    『F-ZERO』シリーズに新展開は?任天堂が「長らく続編が発売されていないIP」の新作・リメイクに言及

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』エッチな「アスール装備」登場か!?『フロンティア』の人気防具が新映像にチラリ

    『モンハンライズ:サンブレイク』エッチな「アスール装備」登場か!?『フロンティア』の人気防具が新映像にチラリ

  4. 『モンハンライズ:サンブレイク』「ダイミョウザザミ」の“操竜走り”がカサカサして可愛い!? 発売初日からトレンド入りする人気に

  5. 任天堂、定額制の「Nintendo Switch」修理保証サービス開始!自然故障から破損まで幅広く保証

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』に『モンハン4』要素あり!?新キャラ「ミネーレ」に噂される“ナグリ村関係者説”

  7. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  8. 【特集】マリオの意外な職業10選 ─ マリオは配管工をやめていたどころか、すごい職歴の持ち主だった!

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 「Brook Vivid Switch用 ワイヤレス コントローラー」でオシャレに遊ぼう!背面ボタン、マクロ機能などゲーマーの欲しい機能も完備

アクセスランキングをもっと見る