人生にゲームをプラスするメディア

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』続報

「東京スゴウ豊島営業所」にてなにげに検索数が多いことが判明した『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』の新情報が掲載されました。前回の主人公風見ハヤト擁する「スゴウアスラーダ」に続き、今回はシリーズの初代作品となるTV放送の頃からのライバルチーム「ユニオンセイバー」が紹介されています。

任天堂 GC
「東京スゴウ豊島営業所」にてなにげに検索数が多いことが判明した『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』の新情報が掲載されました。前回の主人公風見ハヤト擁する「スゴウアスラーダ」に続き、今回はシリーズの初代作品となるTV放送の頃からのライバルチーム「ユニオンセイバー」が紹介されています。

「ユニオンセイバー」からは回転数を変えることによってダウンフォースを自在に操作するダウンフォースローター(マシン後部に着いたの円筒状の部品)とその欠点を補うメッサーウイングを装備したマシン、「イシュザーク」が投入されます。

「ユニオンセイバー」にはシリーズを通じてハヤトの前に立ちはだかったライバル、ナイト・シューマッハが所属していましたが、その後途中から新規ドライバーのランドルが参入。シューマッハは別チームアオイへ転向し、最終的に元々はアオイに在籍していた新条がユニオンセイバーへ入りました。双方ともに技術はトップレベルであり、チームも近年マシンの開発方針がふらついたものの一級の技術を誇っているためスゴウアスラーダの脅威となるチームであることは間違いないでしょう。

ちなみに白いマシンがランドル機、赤いマシンが新条機となっています。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 噛み付いたらはなさない!…ってマジ?『あつまれ どうぶつの森』に登場する「スッポン」について知ろう【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    噛み付いたらはなさない!…ってマジ?『あつまれ どうぶつの森』に登場する「スッポン」について知ろう【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  2. 本当は怖い『FFCCリマスター』の世界―瘴気で人はバタバタ死ぬし、モンスターはグロい…

    本当は怖い『FFCCリマスター』の世界―瘴気で人はバタバタ死ぬし、モンスターはグロい…

  3. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  4. いままでありがとう! 生産終了したニンテンドー3DSの思い出深いゲーム39(サンキュー)選

  5. 『モンスターハンターライズ』はフィールド上の“あらゆる場所に”移動可能! フィールド内にエリアの境界はなく、新オトモ「ガルク」も登場─最新情報まとめ

  6. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

  9. 『マリオ3』は最弱の「カエルスーツ」のみでクリアできるのか!? 特殊すぎる変身アイテムでいざ挑戦【スーパーマリオ35周年特集】

  10. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

アクセスランキングをもっと見る