人生にゲームをプラスするメディア

今年のE3には6万2000人が来場して閉幕

E3事務局は今年のE3には世界80カ国から62,000人のプレスや業界関係者が訪れたと発表しました。Interactive Digital Software Association(IDSA)が開催者で、会場面積は520,000平方フィート、およそ400の出展社と1250を超えるゲームが出展されたとのことです。これらのうちの83%がこの年末までに発売される見通しだということです。

任天堂 GC
E3事務局は今年のE3には世界80カ国から62,000人のプレスや業界関係者が訪れたと発表しました。Interactive Digital Software Association(IDSA)が開催者で、会場面積は520,000平方フィート、およそ400の出展社と1250を超えるゲームが出展されたとのことです。これらのうちの83%がこの年末までに発売される見通しだということです。

「今年のE3に参加した6万2000人の業界関係者は今後数ヶ月の間に提供されるゲームの数々を体験しました。私達はE3が世界的なトレードショーであり、最新の製品について知り、取引の場所であるという事を誇りに思います。また私達は既に10周年となる来年のショーを楽しみにしています」とIDSAのDouglas Lowenstein代表はコメントしました。

E3 2004は再びロサンゼルスで2004年5月12日から開催されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』小学5年生女子は何故ゲーミングチームに入ったのか―その想いを本人に直接訊いた

    『スプラトゥーン2』小学5年生女子は何故ゲーミングチームに入ったのか―その想いを本人に直接訊いた

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  5. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  6. 『フォートナイト』浮遊を始めた小島たちが雷光と共に浮島へ収束ー今度は何が起こるのか

  7. マリオになれるマスクやまさにそのまま「ヨッシーのクッキー」─会場で販売する限定品や先行品をいち早く披露

  8. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る