人生にゲームをプラスするメディア

NECインターチャンネルがシークレットタイトル開発中

任天堂 GC

egに米国NECインターチャネルの社長・倉橋氏のコメントが掲載されています。

「もう14〜15年も前になりますか。一連のPCエンジンシリーズ、こちらではターボグラフィックスといった商品名で販売していましたが、そのころのユーザーさんっていうのが、いまだに熱烈なファンだったりするケースが多いようなので、日本の弊社の社員なんかがびっくりするんですよ。こちらにおける(現在の)我々の活動があまりに注目されすぎていて」

とのこと。NECでは昨年から米国でも活動を再開してこれまでにゲームキューブ向けに『チューブスライダー』を発売しています。また、シークレットのファンタジー系アクションアドベンチャーゲームは、『ディアブロ』の開発者であるTim May氏を筆頭に、『ワイプアウト』や『ロード オブ ザ リング』等を手がけたスタッフが設立したゲームスタジオ「PIRATES GAMES」により開発中で、来春PC、PS2、GC、Xboxに向け発売予定とのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』イカとタコ、どっちを使ってる?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』イカとタコ、どっちを使ってる?【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

    スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

  4. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

  5. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

  6. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  7. 『ポケットモンスター』カントー地方で好きだったジムリーダーは誰?【読者アンケート】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る