人生にゲームをプラスするメディア

NECインターチャンネルがシークレットタイトル開発中

egに米国NECインターチャネルの社長・倉橋氏のコメントが掲載されています。

任天堂 GC
egに米国NECインターチャネルの社長・倉橋氏のコメントが掲載されています。

「もう14〜15年も前になりますか。一連のPCエンジンシリーズ、こちらではターボグラフィックスといった商品名で販売していましたが、そのころのユーザーさんっていうのが、いまだに熱烈なファンだったりするケースが多いようなので、日本の弊社の社員なんかがびっくりするんですよ。こちらにおける(現在の)我々の活動があまりに注目されすぎていて」

とのこと。NECでは昨年から米国でも活動を再開してこれまでにゲームキューブ向けに『チューブスライダー』を発売しています。また、シークレットのファンタジー系アクションアドベンチャーゲームは、『ディアブロ』の開発者であるTim May氏を筆頭に、『ワイプアウト』や『ロード オブ ザ リング』等を手がけたスタッフが設立したゲームスタジオ「PIRATES GAMES」により開発中で、来春PC、PS2、GC、Xboxに向け発売予定とのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

    『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

    『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  7. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. 『ポケモンGO』『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開始―メルタンのスペシャルリサーチも!

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る