人生にゲームをプラスするメディア

トゥーンFPS『XIII』インプレッション

『XIII』はコミックを題材としたファースト・パーソン・シューターです。セルシェードで本当に物語りの中に居るような世界を作り出しています。旧サイトの頃からさんざんお伝えしていますがまだ発売されません。発売予定は来年の春頃だったような気がします。ユービーアイソフト。評価も良さそうです。

任天堂 その他
『XIII』はコミックを題材としたファースト・パーソン・シューターです。セルシェードで本当に物語りの中に居るような世界を作り出しています。旧サイトの頃からさんざんお伝えしていますがまだ発売されません。発売予定は来年の春頃だったような気がします。ユービーアイソフト。評価も良さそうです。

コントロールを言えば、アナログスティックは『ゴールデンアイ007』や『テュロック』のような動きをします。Aボタンはアクションボタンで、例えば落ちている物を拾える状態ならば画面に手のアイコンが表示されてAボタンで実際で拾うとか、キーホールにキーを挿せる状態なら鍵のアイコンが表示される、というような感じです。これは非常に分り易いものですが例えばドアに壊れた部分があって、そのドアを開けようとするときに壊れた部分に注目してしまい不便、というような問題もありました。

ゲームは通常のFPSのように圧倒的なスピード感でプレイヤーを圧倒するようなタイプのものではないが、非常に印象深いものでした。もちろん普通のFPSの要素も確かにありますがアイテムを拾ったりする要素は他のFPSと比べて特徴的で良い点でした。

ゲームでは様々なアイテムを拾っていくことが重要です。例えばバールームから脱出するミッションであればボトルやイスなどを拾って扉を壊すのに使います。またダメージを気にしなければ自分の拳で壊すことも出来ます。アイテムを拾う操作は単純で、銃や弾薬など色々と落ちている物を集めておくと楽にゲームを進めて行けるでしょう。

『XIII』は素晴らしいポーテンシャルを秘めています。現在ゲームキューブ版の完成度は60%だということで、もっと期待できそうです。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』オトモの装備やスキルに気を配ると、狩りの効率が劇的に上がる!小さな相棒をより輝かせたい人に送る指南書

    『モンハンライズ』オトモの装備やスキルに気を配ると、狩りの効率が劇的に上がる!小さな相棒をより輝かせたい人に送る指南書

  2. 『モンハンライズ』ロンディーネの“凛としたデザイン画”が公開!ゲーム内と少し違う雰囲気に「まじで可愛いな」「凄く好き」などの反応が

    『モンハンライズ』ロンディーネの“凛としたデザイン画”が公開!ゲーム内と少し違う雰囲気に「まじで可愛いな」「凄く好き」などの反応が

  3. 『モンハンライズ』頬張るヒノエは満面の笑み、ガルクとアイルーは羨望の眼差し……恐るべし“うさ団子”の魅力! 公式Twitterの記念イラストが和みの極み

    『モンハンライズ』頬張るヒノエは満面の笑み、ガルクとアイルーは羨望の眼差し……恐るべし“うさ団子”の魅力! 公式Twitterの記念イラストが和みの極み

  4. 『モンハンライズ』「闘技大会」を遊ばないのはもったいない!ウツシ教官も愛弟子の挑戦を待っているぞ

  5. 発売9周年を迎えた『ファイアーエムブレム 覚醒』に桜井政博氏が記念ツイート!疑問を呼んだ“キャラモデルに足首が無い”ことにも注目

  6. 『モンハンライズ』ヒノエ・ミノトは最初、黒髪と白髪の双子だった!青衣装バージョンも見られる“ラフ画”に注目

  7. 『モンハンライズ』新モンスター「ヤツカダキ」の設定イメージ案が公開!コミカルな演出に「悪の組織みたい」や「これは可愛い」などの反応が

  8. 『モンハンライズ』売り切れになっていた「マガイマガド」「オトモアイルー」「オトモガルク」ぬいぐるみ再販分が予約受付中!7月下旬お届け予定

  9. 『モンハンライズ』ガンランスの操作方法・立ち回りを解説!研がずに斬れ味を回復し、空まで飛び回るロマンの塊に隙は無し【個別武器紹介】

  10. 『モンハンライズ』各フィールドに1匹だけ!超珍しい「希少生物」をもう見つけた?

アクセスランキングをもっと見る