人生にゲームをプラスするメディア

GBA『シムピープル』プレイレポート

任天堂のカンファレンスで作者のウィル・ライト氏から発表されたゲームボーイアドバンス版の『シムピープル』のインプレッション by IGNです。

任天堂 GC
任天堂のカンファレンスで作者のウィル・ライト氏から発表されたゲームボーイアドバンス版の『シムピープル』のインプレッション by IGNです。

E3で展示されたものはまだ開発初期段階のようですが、期待出来るものでした。ゲームは『シムピープル』のアイデアを再構築したもので、自分の思ったようにシムをダイレクトにGBAのパットで操っていきます。シム達はそれぞれ属性を持っていてそれが彼らの態度に影響を与えます。例えば空腹であるならばプレイヤーは食べ物を与えてやらねばなりません。また他のシムと選択式の会話を楽しむことも出来ます。

グラフィックはPCや他の『シムピープル』と似たような感じです。この初期のバージョンでは自宅やバーなど限られた場所にしかいけませんでしたが、他の『シム』シリーズと並ぶような大きな可能性を秘めたものだったとIGNは書いています。

最も大きな特徴はもちろんGCとの接続です。GBAケーブルで接続することによってシムを相互に行き来させることが出来るようです。マクシスは来週か再来週辺りにGBA版の『シムピープル』について詳細を発表するそうなので、この時にもっといろいろ分ってくると思います。GC版は国内発売されるようなのでこのGBA版も期待できるのではないでしょうか。

※シム・・・シムシティの世界の住民のこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

    『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る