人生にゲームをプラスするメディア

『どうぶつの森e+』詳細が明らかに!

任天堂 その他

15日などに開催された任天堂の小売向け説明会で『どうぶつの森e+』が展示され詳細が明らかになりました。

『どうぶつの森e+』はアイテムや住人、街のデザインが米国版のものになっているそうです。製品は単体では販売されず全て「カードeリーダー+」との同梱版だそうです。「カードeリーダー+」でカードを読み込むとそのカードに書かれた住人が登場し、普通では出会えない住人にも合えるそうです。また「デザインカード」を読み込ませることで、オリジナルデザインをもらったり、「村メロカード」を読み込ませれば、とたけけの新曲を聞くことができるとのことです。

そして新しく発表された「SDカードアダプタ」を使用する事でゲーム画面をパソコンに取り込んだり、村データをEメールに添付して村の貸し借りが出来るそうです。そして、GBAと連動しないと現われなかった「島」が渡れるようになったり、イベント、家具、壁紙、虫など、多くのアイテムが追加されています。

嬉しい事に『どうぶつの森+』からデータを引き継ぐことも出来るそうです。発売は6月27日で6800円、「どうぶつの森カードe+」も同時発売で5枚入り191円となっています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』早くもゲーム映像を公開! 本体特別仕様の同梱版も

    スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』早くもゲーム映像を公開! 本体特別仕様の同梱版も

  2. 【特集】『星のカービィ』25年間の歴代ゲームまとめ ─ 関連作品は30種近くになるほどのビッグタイトルに

    【特集】『星のカービィ』25年間の歴代ゲームまとめ ─ 関連作品は30種近くになるほどのビッグタイトルに

  3. スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』が2017年8月25日に発売決定!

    スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』が2017年8月25日に発売決定!

  4. スイッチ版『モンハンダブルクロス』が「MH頂上大会2017」の決勝戦会場で試遊出展決定!

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. かわいすぎてメロメロ!食玩「ピカチュウの木漏れ日カフェ」6月19日発売

  7. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は6月1日に再入荷

  8. ユニクロ「33周年誕生感謝祭」で新作の任天堂Tシャツもセール価格に、5月26日より7日間開催

  9. ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

  10. 公式の「モンスターボール型モバイルバッテリー」が6月10日に発売、ピカチュウデザインも

アクセスランキングをもっと見る