人生にゲームをプラスするメディア

GC『マリオゴルフ ファミリーツアー』プレイレポート

64、そしてGBCにて大好評を博したマリオゴルフの新作「マリオゴルフファミリーツアー」が出展されました。筆者曰く「悪くない」そうな。

任天堂 GC
64、そしてGBCにて大好評を博したマリオゴルフの新作「マリオゴルフファミリーツアー」が出展されました。筆者曰く「悪くない」そうな。


マリオゴルフ64、マリオテニスGBでは現実的なデザインのコースから幻想的なデザインのコースまで非常にバラエティに富んだコースが多数用意されていましたが、今回もそれは受け継がれています。今回の任天堂ブースではいくつかのサンプルホールが選択可能な2つのコースがプレイ可能だったそうです。そのひとつは王道派なゴルフコース、もうひとつは現実には不可能と思われる、マリオの要素をたっぷりと詰め込んだコースだったということです。ゲームキューブのパワーを活かし、マリオゴルフGCは本物のゴルフコースをキノコ王国に持ち込んだ、と筆者は湖面としています。巨大な土管があったり、フェアウェイに巨大なキノコがあったりするのだとか。

操作感はマリオゴルフ64に似た感じがしたそうです。新しいスティック操作ではなく、キャメロットは従来の操作方法を選んだ、としています。…なんか矛盾のある話のような気もします。基本的にAを押して最初パワーを決めるところでとめ、またインパクトをタイミングで決めるというものなようです。そのため、筆者はそのシステムがどう変わったかという点についてはコメントを控えています。

その他、Cスティックはカメラの操作、コントロールスティックは方向とクラブの選択、Bはショットタイプ(前作でいうパワーショットとか)とパッティングの距離の選択となっています。距離を判別するための機構として、キャメロットは距離とパワーメーターを連動させる機構を搭載しているそうです。初心者向けの処置でしょうな。Cスティックを操作することによってヤジを飛ばすことのできる点も同じだそうです。本来マナー違反だと思うんですがw

グラフィックに関しては壮観だと述べています。全ての木、土管、そしてキノコがモデリングされており、よくみると芝の一本一本まで表示されているんだとか。このモデリングはマリオパーティ4とマリオカートダブルダッシュに見られる任天堂の新スタンダードを更にいじったものなんだとか。…多分マリオパーティ5のことだと思います、ええ。キャラクターやそのアニメーションも巧く出来ており面白い。「totally Mario」っちうのは誉め言葉でしょうか?w
《織機 綺音》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  8. 【吉田輝和の絵日記】『大乱闘 スマッシュブラザーズ SPECIAL』「スマブラ休暇」取った友達が緊急参戦!

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る