人生にゲームをプラスするメディア

GC『カービィのエアライド』プレイレポート

当初はN64のソフトとして発表されていましたが開発中止となり、そしてGCにて復活を果たした「カービィのエアライド」についてPlanetGamecubeにてインプレッションが掲載されましたのでその概要を紹介します。

任天堂 その他
当初はN64のソフトとして発表されていましたが開発中止となり、そしてGCにて復活を果たした「カービィのエアライド」についてPlanetGamecubeにてインプレッションが掲載されましたのでその概要を紹介します。

このソフトではカービィの世界観をベースにした4つのコースが用意されており、コース上にはターボエリアやグラインドレールなど様々な仕掛けが施されています。にしても4つはちょいと少なすぎやしませんか。

また、カービィ特有の「コピー能力」も健在でコース上に存在すると思われる敵キャラ(マリオカート64のワンワンみたいなものでしょうか)から能力をコピーできるのではないでしょうか。またワープスターが複数種類あり、それによって性能が異なるようです。

また、操作にあたってはコントロールスティックとAボタンのみを用います。スティックでハンドル操作。基本的にアクセルはなく、Aはブレーキになるようです。しかし、PlanetGamecubeの記者によるとレースゲームにそのシンプルな操作は合わないのではないかと指摘しています。

その例として、途中高低差が激しいコースがあるようでそこを上るためにブーストメーターを溜めねばならないようです。しかし、ブーストメーターを溜めるのもまたAボタンなようで、つまりブーストを溜めることによってブレーキがかかり、今まで上ってきたところをずり落ちてしまうんだそうです。ある意味走らないことによって力を溜めているとかそんなイメージでしょうか。また、鋭いカーブがいくつか続くところでも曲がるためにブレーキをかけるとその都度ブーストが溜まってしまい、次の壁にぶつかってしまうためストレスが溜まる、と述べています。

マルチプレイヤーモードは基本的に一人プレイと変わらず、デスマッチタイプというゲームモードが新たに加わるのみであるとしています。まぁ、対戦レースは可能でしょうけどな。しかしそのデスマッチタイプについてもあまり良い評価は下していないようです。

………なんか全体通じて良い評価得てませんがほんとに大丈夫なんでしょうか?
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』無料アプデ第1弾はモンスター追加だけじゃない!傀異調査や難易度の新要素を予告

    『モンハンライズ:サンブレイク』無料アプデ第1弾はモンスター追加だけじゃない!傀異調査や難易度の新要素を予告

  2. 『スプラトゥーン3』デザインの「Nintendo Switch(有機ELモデル)」発表!プロコン、ケースも同日発売

    『スプラトゥーン3』デザインの「Nintendo Switch(有機ELモデル)」発表!プロコン、ケースも同日発売

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』しゃがめば当たらない…?誰もが感じる閃きを実行した、とあるハンターの悲劇に「オチが最高www」

    『モンハンライズ:サンブレイク』しゃがめば当たらない…?誰もが感じる閃きを実行した、とあるハンターの悲劇に「オチが最高www」

  4. 『モンハンライズ:サンブレイク』大剣の新アクション気持ちよすぎだろ!「流斬り連携」にハマる人々

  5. まるでコントのようなグダグダ感!爆笑必至な『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟動画に、「3人吹き飛ぶところでダメだった」

  6. 『モンハンライズ:サンブレイク』クール美女「ルーチカ」は食いしん坊!隠れた“大食いモーション”にキュン

  7. 『モンハンライズ:サンブレイク』2つの「記念アイテムパック」配信!いにしえの秘薬、おだんご券などがセットに

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』が販売本数200万本を突破!記念のアイテムパックを7月7日より配信

  9. 『ポケモン』バサギリは勇者?それとも愚者?元ネタとなったちょっぴり切ない故事成語

  10. 『モンハンライズ:サンブレイク』ゲームが強制終了する不具合が発生中!操虫棍でヤツカダキ(亜種含む)を狩猟する際には注意を

アクセスランキングをもっと見る