人生にゲームをプラスするメディア

GBA『マリオ&ルイージRPG』体験レポート

任天堂 その他

『マリオ&ルイージRPG』は『マリオRPG』の続編的タイトルです。タイトルが示すようにプレイヤーはマリオとルイージを同時に操って冒険を進めます。基本的にマリオをAボタンでルイージをBボタンで操作します(この操作はタイトル画面で逆に変更することも出来ます、キャラの性能差があるのでこれは重要)。

ゲームを言葉に表すとそれは「面白い」というただ一言です。RPGの戦闘とアクションゲームの融合はとても愉快なものです。戦闘は『スーパーマリオPRG』や『マリオストーリー』とそっくりで、マリオとルイージは単独(Soro)/兄弟(Bros)攻撃が出来ます。単独ではジャンプやハンマーでの攻撃が出来ました。兄弟攻撃は「ブロスポイント(Bros Point)」を使用して敵に攻撃を加えます。両方の攻撃方法はタイミング・システムを今回も採用していてA or Bボタンを上手く押すといい結果を得られます。

他にもアクション要素は多くあります。例えばステージの終わりに旗を高く上げて次のステージに進むために「縄跳び(jump rope)」ゲームがあるそうです。Lボタンを押すとスーパージャンプが出来ます。ルイージは高くジャンプが出来て、マリオは隠しステージを出す事が出来るスピンジャンプが出来るそうです。(って訳してて良く分りません)

ゲームは古き良き時代のゲームを彷彿とさせるもので、敵キャラもハンマーブロス、クリボー、カロンなどといった懐かしいキャラも登場するそうです。面白い良作のゲームとのことですが、1つだけ欠点があるとすれば「簡単過ぎる」事だということです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較し

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較し

  3. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  7. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  8. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  9. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  10. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

アクセスランキングをもっと見る