人生にゲームをプラスするメディア

GBA『マリオ&ルイージRPG』体験レポート

任天堂 その他

『マリオ&ルイージRPG』は『マリオRPG』の続編的タイトルです。タイトルが示すようにプレイヤーはマリオとルイージを同時に操って冒険を進めます。基本的にマリオをAボタンでルイージをBボタンで操作します(この操作はタイトル画面で逆に変更することも出来ます、キャラの性能差があるのでこれは重要)。

ゲームを言葉に表すとそれは「面白い」というただ一言です。RPGの戦闘とアクションゲームの融合はとても愉快なものです。戦闘は『スーパーマリオPRG』や『マリオストーリー』とそっくりで、マリオとルイージは単独(Soro)/兄弟(Bros)攻撃が出来ます。単独ではジャンプやハンマーでの攻撃が出来ました。兄弟攻撃は「ブロスポイント(Bros Point)」を使用して敵に攻撃を加えます。両方の攻撃方法はタイミング・システムを今回も採用していてA or Bボタンを上手く押すといい結果を得られます。

他にもアクション要素は多くあります。例えばステージの終わりに旗を高く上げて次のステージに進むために「縄跳び(jump rope)」ゲームがあるそうです。Lボタンを押すとスーパージャンプが出来ます。ルイージは高くジャンプが出来て、マリオは隠しステージを出す事が出来るスピンジャンプが出来るそうです。(って訳してて良く分りません)

ゲームは古き良き時代のゲームを彷彿とさせるもので、敵キャラもハンマーブロス、クリボー、カロンなどといった懐かしいキャラも登場するそうです。面白い良作のゲームとのことですが、1つだけ欠点があるとすれば「簡単過ぎる」事だということです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  3. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

    4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  4. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  7. 【レポート】『モンスターハンターダブルクロス』セミナー開催―参加者がモンスターデザインから学んだこと

  8. 3DS『エヴァーオアシス』登場キャラの魅力や設定画などを石井浩一がお披露目─女性主人公も選択可能!

  9. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  10. E3 2017で『スプラトゥーン2』トーナメント大会が開催決定

アクセスランキングをもっと見る