人生にゲームをプラスするメディア

8人対戦『マリオカートGC』レポート

LANの8人対戦に対応して、カートの前後に乗れる2人乗りになった『マリオカート ダブルダッシュ(北米)』です。もちろんE3の任天堂ブースでもLANの8人対戦を実際に体験できるようになっているそうです。

任天堂 その他
LANの8人対戦に対応して、カートの前後に乗れる2人乗りになった『マリオカート ダブルダッシュ(北米)』です。もちろんE3の任天堂ブースでもLANの8人対戦を実際に体験できるようになっているそうです。

E3のブースに置かれたデモ版ではキャラクターはランダムに選ばれます。まず目に付くのはグラフィックで、とてもシャープで生き生きとしたものです。ポップで画面から飛び出るような鮮やかなグラフィックは各キャラの持つユニークスタイルな動きと共にゲームを盛り上げます。ちなみに60fpsです。

『マリオカート64』と何処が違うの? という疑問は恐らく多くの人が共有する不安だと思います。しかし今作の2人乗りで前後交代可能という特徴がゲームに更に多くの戦略性を与えます。言い換えれば既に持ってるマリカの経験だけではもう勝てないという事です。例えばあるキャラが前に乗っていないと出てこないアイテムがあります。前後のキャラはそれぞれアイテムを持っておく事が出来て、それを使えるのは後ろのキャラだけです。これはゲームの大きなポイントになります。

ちょっと気になる点で、最初LANは2台のゲームキューブを繋いで4*4の8人対戦という事でしたが、どうやら8台のキューブを接続する事に対応しているようです。詳細は不明ですが気になる所ではあります。

まあ細かい所は気にせずともぎゃあぎゃあわいわいと盛り上がれるゲームであることは今回も全く変わりありません。定番ゲームとしての安定感と京都の革新性が詰まった『マリオカートGC』にご期待を。

ってセールストークみたいだ。。。PGCのレポートに感謝。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』TSMやCRまで!プロゲーミングチームの「バナーフレーム」が販売開始

    『Apex Legends』TSMやCRまで!プロゲーミングチームの「バナーフレーム」が販売開始

  2. 『モンハンライズ:サンブレイク』大剣の新アクション気持ちよすぎだろ!「流斬り連携」にハマる人々

    『モンハンライズ:サンブレイク』大剣の新アクション気持ちよすぎだろ!「流斬り連携」にハマる人々

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』早くも「MR100」に到達するハンターが続出!あまりの早さに「寝てるの?」という声も

    『モンハンライズ:サンブレイク』早くも「MR100」に到達するハンターが続出!あまりの早さに「寝てるの?」という声も

  4. 『モンハンライズ:サンブレイク』「DLCパック5」がこっそり配信!学生服の重ね着「レルネアシリーズ」などが新登場

  5. 『モンハンライズ:サンブレイク』「適正射撃法」はライトボウガンに必須?火力が約1.3倍上がる新入れ替え技

  6. まるでコントのようなグダグダ感!爆笑必至な『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟動画に、「3人吹き飛ぶところでダメだった」

  7. 「ぶいすぽっ!」に“最強Apex女子”加入!?マスター常連のフィジカルをもつ猫汰つな

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』が販売本数200万本を突破!記念のアイテムパックを7月7日より配信

  9. 『モンハンライズ:サンブレイク』ゲームが強制終了する不具合が発生中!操虫棍でヤツカダキ(亜種含む)を狩猟する際には注意を

  10. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

アクセスランキングをもっと見る