人生にゲームをプラスするメディア

8人対戦『マリオカートGC』レポート

任天堂 その他

LANの8人対戦に対応して、カートの前後に乗れる2人乗りになった『マリオカート ダブルダッシュ(北米)』です。もちろんE3の任天堂ブースでもLANの8人対戦を実際に体験できるようになっているそうです。

E3のブースに置かれたデモ版ではキャラクターはランダムに選ばれます。まず目に付くのはグラフィックで、とてもシャープで生き生きとしたものです。ポップで画面から飛び出るような鮮やかなグラフィックは各キャラの持つユニークスタイルな動きと共にゲームを盛り上げます。ちなみに60fpsです。

『マリオカート64』と何処が違うの? という疑問は恐らく多くの人が共有する不安だと思います。しかし今作の2人乗りで前後交代可能という特徴がゲームに更に多くの戦略性を与えます。言い換えれば既に持ってるマリカの経験だけではもう勝てないという事です。例えばあるキャラが前に乗っていないと出てこないアイテムがあります。前後のキャラはそれぞれアイテムを持っておく事が出来て、それを使えるのは後ろのキャラだけです。これはゲームの大きなポイントになります。

ちょっと気になる点で、最初LANは2台のゲームキューブを繋いで4*4の8人対戦という事でしたが、どうやら8台のキューブを接続する事に対応しているようです。詳細は不明ですが気になる所ではあります。

まあ細かい所は気にせずともぎゃあぎゃあわいわいと盛り上がれるゲームであることは今回も全く変わりありません。定番ゲームとしての安定感と京都の革新性が詰まった『マリオカートGC』にご期待を。

ってセールストークみたいだ。。。PGCのレポートに感謝。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストア混雑解消―次回予約受付から10月11日~15日にお届け【UPDATE】

    マイニンテンドーストア混雑解消―次回予約受付から10月11日~15日にお届け【UPDATE】

  2. マイニンテンドーストアのアクセス状態が復旧―次回スイッチ予約開始は8月24日正午頃【UPDATE】

    マイニンテンドーストアのアクセス状態が復旧―次回スイッチ予約開始は8月24日正午頃【UPDATE】

  3. 『スプラトゥーン2』累計販売100万本突破!―調査によってプレイヤー層も明らかに

    『スプラトゥーン2』累計販売100万本突破!―調査によってプレイヤー層も明らかに

  4. 『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』体験版が配信!―ローカル対戦も搭載

  5. 【プレイレポ】復帰ハンターはスイッチ版『モンハンダブルクロス』で生き残れるのか!? まずは体験版でお試しプレイ

  6. 『スプラトゥーン2』アプデ情報が公開!新ステージ「マンタマリア号」や「バブルランチャー」が近日登場

  7. 【読者アンケート】「あなたにとっての『ドラクエXI』のヒロインは?」結果発表─エマやシルビアは果たして何位に?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

  9. 【読者アンケート】「あなたにとっての『ドラクエXI』のヒーローは誰だ!?」結果発表─主人公・カミュ・シルビアが三つ巴、4位は意外な人物!?

  10. 【読者アンケート】「『ドラクエXI』一番最初に取った主人公のスキルは?」結果発表─過半数のユーザーが選んだ“第一歩”は…

アクセスランキングをもっと見る