人生にゲームをプラスするメディア

『カスタムロボ』はスタジオフェイクも開発に参加

現在E3に出展されている『カスタムロボGC』ですがこれまでシリーズ作品を開発してきたノイズに加えて合資会社スタジオフェイクという会社も開発に参加しているそうです。

任天堂 GC
現在E3に出展されている『カスタムロボGC』ですがこれまでシリーズ作品を開発してきたノイズに加えて合資会社スタジオフェイクという会社も開発に参加しているそうです。

ノイズの見城こうじ社長もロサンゼルスに行ってるそうです。コラムにコメントが掲載されているので紹介します。

そして、今回のプロジェクトには、とても多くの「ノイズではないスタッフ」の方々が関わっています。このコラボレーションは、まさに本プロジェクトの“肝”です。おかげ様で、旧来のファンの皆さんが“えっ? これがカスタムロボ?”とビックリされるようなリニュアル要素がたくさん盛り込まれています。一つだけ書いておくと、ビジュアルと世界観はガラリと変わりました。ロクヨンからゲームキューブになることで、皆さんもいろいろとイメージがわいてくると思いますが、ご期待以上のものをお届けします。楽しみにしてください。

とのこと。ロボットのデザインなどいろいろと変わっている点も多いですが、こうしたことも影響しているようですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

    『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  4. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 「Let’s Go! ピカ・ブイカフェ」が全国5カ所にオープン!可愛すぎて食べられないかも…

  9. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る