人生にゲームをプラスするメディア

SCEカンファレンス: カメラを使ったゲーム

カンファレンスでは山内氏のコメントの後にネットアダプタを標準装備した新型PS2の説明に続いて10月に北米発売というカメラ「Comes "Alive"」を使ったゲームの実演が行われました。

任天堂 その他
カンファレンスでは山内氏のコメントの後にネットアダプタを標準装備した新型PS2の説明に続いて10月に北米発売というカメラ「Comes "Alive"」を使ったゲームの実演が行われました。

1つ目はプレイヤーが画面の中に入って両側から来る敵を叩くゲーム、もうひとつはガラスのくもりをふき取るというものでゲームの段階では無さそうでしたが、観客は大受けでした。

次にオンラインについての話に移り、『FFXI』を北米ではSCEAから発売される事が発表された。その後にEAの代表者の方が登場してPS2向けのEAスポーツ2004シリーズのみで独占的にオンラインに対応することが発表された。その後各タイトルの実演が行われ、最後に『タイガーウッズPGAツアー2004』の実演をタイガー・ウッズ本人が行った。

簡単ですが、以上です。

「新作も登場」→「GT4について山内氏のコメント全文掲載」→「カメラを使ったゲーム」→「携帯機PSポータブル発表」と読むと実際の流れになります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. AmazonのTVゲームストアでセール開始!「PS4 Pro+DLソフト2本」が37,778円─『スマブラSP』を含めたお得なセットも

アクセスランキングをもっと見る