人生にゲームをプラスするメディア

ジニアス、アンブレラの開発タイトルはどれ??

先ほど紹介したコロコロからの画像ですが、一番下の部分を良く見るとコピーライトがあり、その中に「Developed by Genius Sonority」・「Developed by Anbrella」・「Developed by JupiterCorp」という文字が見えます。

任天堂 GC
先ほど紹介したコロコロからの画像ですが、一番下の部分を良く見るとコピーライトがあり、その中に「Developed by Genius Sonority」・「Developed by Anbrella」・「Developed by JupiterCorp」という文字が見えます。

まずジュピターは『ポケモンピンボール』で間違いないでしょう、そしてアンブレラは『ポケモンチャンネル ピカチュウといっしよ!』でこれも間違いない物と思われます。それではジニアス・ソノリティは一体どれを開発しているのでしょうか。しかし他のタイトルを探してみてもそれらしいものはありませんね。推測ですがジニアスは(株)ポケモンの資本が入っているのでポケモンタイトルの開発に関わっているのだと考えられます。とすると「/Creatures/GAME FREAK inc.」の次に「Genius」とあり、次が「Anbrella」という並びになっているので、恐らくは『ポケモンチャンネル ピカチュウといっしよ!』ではないでしょうか。あくまでも推測に過ぎませんけどね。

明日には明らかになりますかねえ。ちょっと気になります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  10. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

アクセスランキングをもっと見る