人生にゲームをプラスするメディア

バイオハザード、発売計画見直しも

任天堂 GC

毎日インタラクティブは先日からずっと話題になっている『バイオハザード』の独占供給の中止について「見直しも有り得る」と伝えています。

これは12日の連結決算発表の際に言及された事の様で、「バイオハザード4は計画通りGCで発売するが、それ以降は動向を見て、柔軟に対応したい」とカプコンは説明したそうです。

以前から何度もバイオハザードのプレイステーション復帰というのは話に上がっていて『バイオハザードアウトブイク』の発表の際にもカブコンは、

ニンテンドーゲームキューブ用ソフト「biohazard」「biohazard 0」につきましては、現在のところ、他の機種へ移植される予定はございません。 また、現在制作中の「biohazard4」に関しましてもニンテンドーゲームキューブ用ソフトとしての発売を予定しております。

というコメントを出したりして火消しに必死になっています。今回はどうなることやら。しかしとりあえず『バイオハザード4』はゲームキューブ向けに開発しているそうです。ま、ここまて信用されない会社はどうしようもないですね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

    『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

    『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  4. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  5. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  6. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  7. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  8. 【Wii U DL販売ランキング】Wii版『ピクミン』シリーズのダウンロード版が登場、VC『エキサイトバイク64』もランクイン(6/26)

  9. ナムコ開発『スターフォックス2』初公開!

  10. 3DS『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』新ポケモン2匹の姿をお披露目、その正体とは…?

アクセスランキングをもっと見る