人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の新作!?『Fear』と『Game Zero』

米国のゲーム雑誌「GamePro」は任天堂の新作として『Fear』と『GameZero』というタイトルの噂を伝えているそうです。

任天堂 その他
米国のゲーム雑誌「GamePro」は任天堂の新作として『Fear』と『GameZero』というタイトルの噂を伝えているそうです。

まず『GameZero』というのは開発が確認されているもので、レア退社組みが設立したZoonamiという会社と任天堂が共同開発したいるものです。これは宇宙を舞台にした壮大なアドベンチャーゲームという事がわかっています。GamePorにはこれに加えて「これまでのゲームキューブタイトルの中でもっとも壮大なゲーム」と書かれていたようです。以前には「このゲームから任天堂の新しいヒーローが誕生するだろう」という話もあったので期待大と言えます。

もう1つは『Fear(=恐怖=フェアー)』というタイトルのものです。これはGameProによれば宮本氏が指揮を取っているゲームで、少年が恐怖を克服していくというゲームだそうです。例えばステージ1では山に登ることで高い所が苦手なのを克服する、というようなゲームになるとか。

『Fear』は兎も角として『GameZero』はE3で何らかの発表がある可能性は高いと思います。『Fear』も何となくありそうだなあという感じを受けてしまいますが、これが宮本氏の極秘プロジェクトなのでしょうかね?
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

    シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  3. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る