人生にゲームをプラスするメディア

『レブ・リミット』が復活すると英国誌「CUBE」が報道

英国のゲーム雑誌「CUBE」によればN64向けに開発されている開発中止になった『レブ・リミット』がゲームキューブ向けタイトルとして復活するそうです。

任天堂 GC
英国のゲーム雑誌「CUBE」によればN64向けに開発されている開発中止になった『レブ・リミット』がゲームキューブ向けタイトルとして復活するそうです。

『レブ・リミット』はN64初期からズットラインナップに数えられていたタイトルで『リッジレーサー』タイプのリアル志向のレースゲームだったと思います。開発は相当進んでいたような感じでしたがずっと発売されずに発売元のセタが倒産して発売中止になりました。そのセタは現在はアルゼの傘下でSNKと仲良くやっています(いるはず)。

開発元はセタじゃないような気もするし、米国では『ワイルドチョッパーズ(これも開発中止)』と共に任天堂から発売される予定だったという事なのでもしかすると復活もあるのかもしれません。雑誌には「ゲームキューブにはレースゲームがもっと必要だ」という声が多いという事を書いているそうです。

「ありえねー」と同時に「いらねー」という言葉が沸き起こってきたのは私だけですか?。しかし『レブ・リミット』とは凡人には思い付かない所を突いてきますね。もしE3で本当に発表されたら「!」を4つ、いや5つ付けて紹介する事をお約束します。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る