人生にゲームをプラスするメディア

ファクター5が「DivX SDK」を更新

ファクター5とDivXネットワークは特許出願中のDivX圧縮技術を用いてDVDクゥオリティの映像をDVDの10分の1の容量で実現するDivX SDKをXBOX向けに発表しました。また以前同様のSDKをゲームキューブ向けにも発表していて、同時にゲームキューブ版も大幅に更新されました。

任天堂 GC
ファクター5とDivXネットワークは特許出願中のDivX圧縮技術を用いてDVDクゥオリティの映像をDVDの10分の1の容量で実現するDivX SDKをXBOX向けに発表しました。また以前同様のSDKをゲームキューブ向けにも発表していて、同時にゲームキューブ版も大幅に更新されました。

このSDKは以下の5つの特徴を備えています、

・最大性能を引き出す為にペンティアム・アセンブリ・コードで記述
・通常のDVDの7-10分の1の容量でDVDクゥオリティを実現
・ピクセル・シェイダー技術を使用
・1920x1080のプログレスキャンを含むHDTVをサポート
・3D上でフルスクリーンとサーフェイス・レンダリングをサポート

また今回は、一時期MP3よりかなり高音質で高圧縮率と評判を得たVorbisオーディオをサポートしました。それからゲーム機のメモリに最適化されたデータ・フォーマットを提供。XBOX版ではVorbisでマルチ言語、5.1chのマルチチャンネルをサポート。

「私達はゲームキューブとXBOXの開発者向けに最高品質のDviXを利用する手助けが出来ることを非常に嬉しく思います。また高圧縮で質の良いDivXビデオは開発者が限りあるディスクスペースの中でより良いゲームを開発するのに役立つでしょう」とファクター5の技術部長のトーマス・エンゲル氏はコメントしました。

ファクター5は以前からいろいろな機種向けにMusyXというブランドで開発サポートの類を開発してきました。そしてゲームでは『ローグスコードロンIII』を開発中です。また『パイロットウィングス』を開発中という噂もあります。E3でどんな発表があるのでしょうか、楽しみです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  10. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

アクセスランキングをもっと見る