人生にゲームをプラスするメディア

ファクター5が「DivX SDK」を更新

ファクター5とDivXネットワークは特許出願中のDivX圧縮技術を用いてDVDクゥオリティの映像をDVDの10分の1の容量で実現するDivX SDKをXBOX向けに発表しました。また以前同様のSDKをゲームキューブ向けにも発表していて、同時にゲームキューブ版も大幅に更新されました。

任天堂 GC
ファクター5とDivXネットワークは特許出願中のDivX圧縮技術を用いてDVDクゥオリティの映像をDVDの10分の1の容量で実現するDivX SDKをXBOX向けに発表しました。また以前同様のSDKをゲームキューブ向けにも発表していて、同時にゲームキューブ版も大幅に更新されました。

このSDKは以下の5つの特徴を備えています、

・最大性能を引き出す為にペンティアム・アセンブリ・コードで記述
・通常のDVDの7-10分の1の容量でDVDクゥオリティを実現
・ピクセル・シェイダー技術を使用
・1920x1080のプログレスキャンを含むHDTVをサポート
・3D上でフルスクリーンとサーフェイス・レンダリングをサポート

また今回は、一時期MP3よりかなり高音質で高圧縮率と評判を得たVorbisオーディオをサポートしました。それからゲーム機のメモリに最適化されたデータ・フォーマットを提供。XBOX版ではVorbisでマルチ言語、5.1chのマルチチャンネルをサポート。

「私達はゲームキューブとXBOXの開発者向けに最高品質のDviXを利用する手助けが出来ることを非常に嬉しく思います。また高圧縮で質の良いDivXビデオは開発者が限りあるディスクスペースの中でより良いゲームを開発するのに役立つでしょう」とファクター5の技術部長のトーマス・エンゲル氏はコメントしました。

ファクター5は以前からいろいろな機種向けにMusyXというブランドで開発サポートの類を開発してきました。そしてゲームでは『ローグスコードロンIII』を開発中です。また『パイロットウィングス』を開発中という噂もあります。E3でどんな発表があるのでしょうか、楽しみです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. AmazonのTVゲームストアでセール開始!「PS4 Pro+DLソフト2本」が37,778円─『スマブラSP』を含めたお得なセットも

アクセスランキングをもっと見る