人生にゲームをプラスするメディア

米Mad CatzがE3出展予定の周辺機器を公表

米国の周辺機器メーカーのMad CatzはE3に出展する周辺機器を発表しました。ゲームキューブに対応しているのは1つだけですが、、、。XBOX向けの周辺機器が多いですが、ハード屋さんには面白いハードという事でしょうか。

任天堂 GC
米国の周辺機器メーカーのMad CatzはE3に出展する周辺機器を発表しました。ゲームキューブに対応しているのは1つだけですが、、、。XBOX向けの周辺機器が多いですが、ハード屋さんには面白いハードという事でしょうか。

・RetroCON (PS2)
・Beat Pad (XBOX)
・LumiCON LED Controller (PS2/PS One/XBOX)
・Blaster (XBOX)
・Online Gaming Starter Kit
・Ultra HeadCom (XBOX)
・S-Type Pro Controller (XBOX)
・Lynx Wireless Controller (XBOX)
・Ultra Beat Pad (PS2/PS One)

・HDTV Universal System Selector (GC/PS2/XBOX)
最大4つのHDTVへの切り替えが出来るセクターで、「アナタのHDTVゲームライフを最適な物をしますヨ」的な物。映像も綺麗に表示されるようになるそうです。しかし、4台のHDTVを備えた家族なんて物を私は信じません―――よ。

「ゲーム業界は多くの『AAA』クラスのタイトルによって急激に成長しました。それは周辺機器メーカーにとっても市場の拡大をもたらします。Mad Catzはシェアを伸ばす事が出来る立場にあり、それは今年のE3ラインナップによって行われるでしょう」と社長兼COOのDarren Richardson氏はコメントしました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る