人生にゲームをプラスするメディア

TDKメディアクティブがE3出展タイトルを発表

任天堂 GC

MDとか作ってるTDKの子会社のTDKメディアクティブはE3出展タイトルを発表しました。同社のHeiko tom Felde氏は「今年のTDKメディアクティブのE3ラインナップは次世代機のゲームを極限にで飛躍させるでしょう」とコメント、

・コナン
漫画ではなくて、コナン・ドイルの小説を題材にしたアドベンチャーゲームです。タスクをこなしたりパズルを解いていきます。2003年の第4四半期にゲームキューブなど3機種で発売予定です。

・Knights of the temple
「聖堂騎士団」とでも約すのだろうか。ヨーロッパの中世を舞台にしたアクションアドベンチャーゲーム。O3 GamesとStarbreezeがゲームを開発中。2004年第1四半期に同じく3機種で発売予定。

・Corvette
レースゲーム。XBOX版はXBOX LIVE!に対応予定。GBAとPS2・XBOX・PCで発売予定。Visual Impact ProductionsがGBA版を開発中でStreet Monkeysがその他を開発。2003年11月。

・ハウンテッド・マンション
ディズニーランドにある「ハウンテッド・マンション」を題材にしたものだそうです。3機種+PC向けにHigh Voltageが開発中で来年の第1四半期の発売予定。

・パイレーツ・オブ・カリビアン
夏公開のディズニー映画を題材としたゲーム。第3四半期にGBAで発売。

ちなみにこのTDKメディアクティブは米国のソフトハウスをTDKが買収したもので国内では殆ど展開していませんので国内発売は望み薄です。作るタイトルの評判は良くない、、、というか悪いです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  10. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

アクセスランキングをもっと見る