人生にゲームをプラスするメディア

【誤報】ゼルダボックス情報(PlanetGamecube)

下記の記事を載せましたが、どうやら今年の4月4日に発売されていた「週刊ファミ通 2003年5月9日号増刊 ZELDA BOX〜ゼルダの伝説 風のタクト ファンブック〜 」のことであったようです。心からお詫び申し上げます。

任天堂 その他
下記の記事を載せましたが、どうやら今年の4月4日に発売されていた「週刊ファミ通 2003年5月9日号増刊 ZELDA BOX〜ゼルダの伝説 風のタクト ファンブック〜 」のことであったようです。心からお詫び申し上げます。

しかし、なぜ今の時期になって記事が載ったのやら・・・・・・?
参考リンク(アスキーストア)
http://www.ascii-store.com/catalog.cgi?id=00041804




PlanetGamecubeによると、ゼルダの伝説、とくに風のタクトに関わるアイテムを複数セットにした「ゼルダボックス」のようなものが発売されるようです。

内容としては
・ゼルダの伝説の歴史についての冊子
・ポスター/地図(両面印刷?)
・モリブリン(?)フィギュア
・リンクフィギュア
・ゲームサウンドトラックCD
が封入されると記されています。


114ページにわたる冊子はゼルダの伝説の歴史について綴る他、ゲームガイドに加えてメインキャラクターたちを含めた風のタクトの膨大なアートワークを収録しているとのこと。ソニック・ザ・ヘッジホッグの10周年記念ボックスと同様ゼルダの伝説のこれまでの様々な商品についての情報も掲載されているとのこと。

サウンドトラックCDは12局が収録されており、FC、SFC、64、そしてキューブに置けるゼルダの音楽が収録されているとのこと。リンクとモリブリン(?)のフィギュアは高さが1.25インチ(約3センチ)と結構小さめのようです。

小売価格は1500円とドルではなく円表記されていることから日本で発売される模様。

そういえば以前にもゼルダの伝説の歴史などを収録した緑色のビデオテープが販売されていましたが、今回はどういった事情でこのボックスがリリースされるのでしょうか。
《》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  2. 『モンハンライズ』ガンランスの操作方法・立ち回りを解説!研がずに斬れ味を回復し、空まで飛び回るロマンの塊に隙は無し【個別武器紹介】

    『モンハンライズ』ガンランスの操作方法・立ち回りを解説!研がずに斬れ味を回復し、空まで飛び回るロマンの塊に隙は無し【個別武器紹介】

  3. 『モンハンライズ』ロンディーネの“凛としたデザイン画”が公開!ゲーム内と少し違う雰囲気に「まじで可愛いな」「凄く好き」などの反応が

    『モンハンライズ』ロンディーネの“凛としたデザイン画”が公開!ゲーム内と少し違う雰囲気に「まじで可愛いな」「凄く好き」などの反応が

  4. 『モンハンライズ』新モンスター「ヤツカダキ」の設定イメージ案が公開!コミカルな演出に「悪の組織みたい」や「これは可愛い」などの反応が

  5. 『モンハンライズ』各フィールドに1匹だけ!超珍しい「希少生物」をもう見つけた?

  6. 『モンハンライズ』オトモの装備やスキルに気を配ると、狩りの効率が劇的に上がる!小さな相棒をより輝かせたい人に送る指南書

  7. ユニクロ「UT」と『あつまれ どうぶつの森』のコラボコレクション発売決定!ゲーム内では“オリジナル島&マイデザイン”も公開

  8. 『モンハンライズ』ハンマー&笛使いに朗報!「投げクナイ」で尻尾が切れるぞ

  9. 『モンハンライズ』拠点探索がちょっぴり楽しくなる!「カムラの里」に隠れた14の小ネタ・便利要素ひとまとめ

  10. 解禁近づく『モンハンライズ』のヌシ・リオレウスに多くのユーザーが反応─「ヌシ防具を実装して」「タイマンで戦いたい!」など期待や要望が高まる

アクセスランキングをもっと見る