人生にゲームをプラスするメディア

【誤報】ゼルダボックス情報(PlanetGamecube)

下記の記事を載せましたが、どうやら今年の4月4日に発売されていた「週刊ファミ通 2003年5月9日号増刊 ZELDA BOX〜ゼルダの伝説 風のタクト ファンブック〜 」のことであったようです。心からお詫び申し上げます。

任天堂 その他
下記の記事を載せましたが、どうやら今年の4月4日に発売されていた「週刊ファミ通 2003年5月9日号増刊 ZELDA BOX〜ゼルダの伝説 風のタクト ファンブック〜 」のことであったようです。心からお詫び申し上げます。

しかし、なぜ今の時期になって記事が載ったのやら・・・・・・?
参考リンク(アスキーストア)
http://www.ascii-store.com/catalog.cgi?id=00041804




PlanetGamecubeによると、ゼルダの伝説、とくに風のタクトに関わるアイテムを複数セットにした「ゼルダボックス」のようなものが発売されるようです。

内容としては
・ゼルダの伝説の歴史についての冊子
・ポスター/地図(両面印刷?)
・モリブリン(?)フィギュア
・リンクフィギュア
・ゲームサウンドトラックCD
が封入されると記されています。


114ページにわたる冊子はゼルダの伝説の歴史について綴る他、ゲームガイドに加えてメインキャラクターたちを含めた風のタクトの膨大なアートワークを収録しているとのこと。ソニック・ザ・ヘッジホッグの10周年記念ボックスと同様ゼルダの伝説のこれまでの様々な商品についての情報も掲載されているとのこと。

サウンドトラックCDは12局が収録されており、FC、SFC、64、そしてキューブに置けるゼルダの音楽が収録されているとのこと。リンクとモリブリン(?)のフィギュアは高さが1.25インチ(約3センチ)と結構小さめのようです。

小売価格は1500円とドルではなく円表記されていることから日本で発売される模様。

そういえば以前にもゼルダの伝説の歴史などを収録した緑色のビデオテープが販売されていましたが、今回はどういった事情でこのボックスがリリースされるのでしょうか。
《織機 綺音》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

    『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る