人生にゲームをプラスするメディア

米カプコン、E3特設サイト

任天堂 その他

米国カプコンのサイトにE3を控えて特設サイトが設置されました。プレイヤブル、映像出展を含め多くのソフトがリストアップされていますが、まだそれぞれのソフトについては1ページずつのみで軽く紹介する程度に留められています。

任天堂ハードに関わる部分を抽出すると以下の通り。鬼武者タクティクスは出展される予定が無かったと思いますがリストに入っています。

しかしトップページの画像の様々なカプコンキャラクターの中でロックマンエグゼがやけに大きく扱われていますが米国もエグゼ(米名:Mega Man Battle Network)そんなに人気なんでしょうか。


ハード タイトル
□GC  ガチャフォース
■GC  バイオハザード4
□GC  バイオハザード:コードベロニカ完全版  
□GC  ロックマンエグゼトランスミッション
■GC  キラー7
□GC  ビューティフルジョー  
□GC  P.N.03
□GBA  ロックマンゼロ2
□GBA ロックマンエグゼ3 ホワイト/ブルー
   (ホワイトは日本における通常版、ブルーはブラックに相当すると思われます)
□GBA ミッキーとミニーのマジカルクエスト2  
□GBA アラジン
(■のソフトは映像出展となっています)
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  7. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  8. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  10. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

アクセスランキングをもっと見る