人生にゲームをプラスするメディア

『パイロットウィングス』で再び空に舞える!?

Computer and VideoGamesはゲームキューブ向けに『パイロットウィングス3』が発売されているという噂を掲載しました。そして何とその開発元はファクター5ということです。

任天堂 GC
Computer and VideoGamesはゲームキューブ向けに『パイロットウィングス3』が発売されているという噂を掲載しました。そして何とその開発元はファクター5ということです。

『パイロットウィングス』第一弾がスーパーファミコンで、第二弾がNINTENDO64で発売されています。開発はパラダイムシミュレーション(現在は――エンタテインメント)でしたが現在はインフォグラムスの傘下に入っており続編は望めないと思われてきました。ゲームは「パイロット・ライセンス」を獲得し、大空のプロフェッショナルの証である「ライセンスバッジ」を手に入れるというものでした。

記事によればインサイダーから「任天堂がファクター5開発のパイロットウィングスをE3で発表する」というコメントが得られたそうです。もちろん任天堂からは「確認できない」というコメントだったそうですが、期待したいところです。少し前にファクター5は2タイトルを開発中とのことでしたので、もしかしたらもしかするかも!?

(画像はN64版『パイロットウィングス64』)
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る