人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、7月下旬に新社屋へ

任天堂 GC

30日付の日経産業新聞によればスクウェア・エニックスは現在、旧エニックスは渋谷、旧スクウェアは目黒などに分散している開発・販売などを7月下旬頃に渋谷区に新築するビルに集約するそうです。

記事によれば新社屋となるのは旧エニックス本社の近くの東京都渋谷区の「新宿文化クイントビル」で、関西地域を担当する大阪支社の数十人以外は全ての社員が入るそうです。

旧エニックス側は本社に入っていたゲームソフト企画部門、本社近隣にあった出版事業部門を移管、旧スクウェアは本旨にあった開発部門や業務部門、品川にあった消費者サポート部門を移すそうです。

自社ビルだった旧エニックス本社は現在入っている委託開発会社がそのまま残るほか、余剰スペースは他の委託会社に貸す方向で検討しているそうです。また倉庫としても利用するとのことです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  9. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  10. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

アクセスランキングをもっと見る