人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイ『バットマン: Rise of Sin Tzu』発表

任天堂 GC

ユービーアイソフトはシリーズ最新作『バットマン: Rise of Sin Tzu』を発表しました。ゲームは同社のモントリオール・スタジオで開発中で、ゲームキューブなど3機種で2003年秋に発売される予定です。尚、ケムコの『バットDT』とは別物です。

ゲームは新しいバットマンキャラ「Sin Tzu」がデビューするという歴史的(?)な作品、キャラデザイナーとして著名なJim Leeが担当したそうです。ゲーム本編では2人の協力プレイが出来るようになっていたり、バットマンのコンボ攻撃が35種類に増えていたりします。ステージはゴッサムシティやクライムアレイなど12が用意されます。

秋発売で価格は$39.99予定、レーティングはE(=Everyone)となっています。E3でもバットマンの勇士が見られそうです。
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  9. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  10. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

アクセスランキングをもっと見る