人生にゲームをプラスするメディア

ルーカスアーツ『スターウォーズ ローグスコードロンIII レベルストライク』発表

少し前になりますが、ルーカスアーツは『スターウォーズ ローグスコードロンIII レベルストライク』を発表しました。これは昨年国内でも発売された『ローグスコードロンII』の続編に当たるタイトルで開発元は変わらずドイツのファクター5が担当しています。

任天堂 GC
少し前になりますが、ルーカスアーツは『スターウォーズ ローグスコードロンIII レベルストライク』を発表しました。これは昨年国内でも発売された『ローグスコードロンII』の続編に当たるタイトルで開発元は変わらずドイツのファクター5が担当しています。

公式サイトが一応オープンしていますが数行の軽い説明があるだけです。それによれば今年の秋にゲームキューブに独占供給されるとのことです。また、スクリーンショットは幾つかGamers.comなどで公開されています。前作にも増して気合の入った画面になっています。

E3ではルーカスアーツもしくは任天堂のブースでプレイアブルで出てくると予想されます。あのファクター5が開発するゲームですから間違いないでしょう、あとは国内でも発売される事を祈るだけです。EAさん頼みます!
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』発売日に間に合う! マイニンテンドーストアで「どうぶつの森amiiboカード」再販分の予約受付中

    『あつまれ どうぶつの森』発売日に間に合う! マイニンテンドーストアで「どうぶつの森amiiboカード」再販分の予約受付中

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

    『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  4. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  5. 『あつまれ どうぶつの森』はショップ特典もすごい!ランチボックス・トートバッグなど14店舗の特典まとめ

  6. 『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

  7. 『スプラトゥーン』公式Twitterが“猫の日”イラストをお披露目─コジャッジくんが虎視眈々と狙うものとは・・・!?

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『ポケモン ソード・シールド』笑顔のマリィが可愛すぎる…!ゲームフリーク・大森滋氏が色紙イラストを披露

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

アクセスランキングをもっと見る