人生にゲームをプラスするメディア

米任天堂のE3特設サイトで隠された事

毎年のように情報が漏れてくるのは任天堂オブアメリカのサイトからなのですが今年も同様のようです。これまでに発見された幾つかのものを紹介します。

任天堂 GC
毎年のように情報が漏れてくるのは任天堂オブアメリカのサイトからなのですが今年も同様のようです。これまでに発見された幾つかのものを紹介します。

―――『Billy Hatcher and the Giant Egg』。まずは『ビリーハッチャー&ジャイアントエッグ』というゲーム。一旦サイトに掲載されたようですが現在は削除されています。変わった名前のゲームで気になります。また『ポケモンボックス』のページも削除されています。

―――Gotham Games。Take2が設立した前年齢対象ゲームの為のブランド名です。この名前も一旦サイトに掲載されましたが、現在はRockstart Gamesに置き換えられています。特にタイトルも出ていないし隠すほどの事でも無いような気がするので、これは単なるミスという事も考えられます。

(追記)
って『Billy〜』はソニチの新作でしたね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

アクセスランキングをもっと見る