人生にゲームをプラスするメディア

コロプラ、「Oculus Rift」の発売に併せてVRパズルゲームとテニスゲームをリリース

ゲームビジネス VR

コロプラ、「Oculus Rift」の発売に併せてVRパズルゲームとテニスゲームをリリース
  • コロプラ、「Oculus Rift」の発売に併せてVRパズルゲームとテニスゲームをリリース
  • 『Fly to KUMA』
  • 『Fly to KUMA』
  • 『Fly to KUMA』
  • 『Fly to KUMA』
  • 『VR Tennis Online』
  • 『VR Tennis Online』
  • 『VR Tennis Online』
コロプラは、Oculus Rift向け新作VRゲーム『Fly to KUMA』と『VR Tennis Online』の配信を決定しました。

配信が決定したのは、たくさんのクマをゴールまで導くパズルゲーム『Fly to KUMA』と、オンライン対戦可能なテニスゲーム『VR Tennis Online』です。配信は2016年春を予定しています。


『Fly to KUMA』では、一定の法則に従いながら前進するクマたちをゴールまで導きます。プレイヤーは、クマたちが進むルート上にうまくブロックを配置することで、段差を登らせたり、障害物から守ったりして、ゴールまでのルートを確保します。ステージは100種類以上。難易度は、ステージが進むにつれて増していきます。



『VR Tennis Online』は、シンプルな操作で奥深い駆け引きを楽しめるスポーツアクションゲームです。ショットは、コントローラのボタンで打ち分け可能。ゲームを進めることで、必殺ショットを習得できます。空中を舞いながらコートに落下してくるショットや、消える魔球などさまざまなショットがあり、ボールの軌道を目で追って見極める必要があります。


必殺ショットは同時に最大2つセット可能で、ショットの組み合わせがカギとなります。VRならではの臨場感で、マンガの世界のような必殺ショットを体験できることが特徴です。


『Fly to KUMA』と『VR Tennis Online』は、2016年春配信予定です。

(C) 2016 COLOPL, Inc.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】『ガンダムVR ダイバ強襲』は絶叫アトラクションに近い!?君は生き延びる事が出来るか

    【レポート】『ガンダムVR ダイバ強襲』は絶叫アトラクションに近い!?君は生き延びる事が出来るか

  2. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

    【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  3. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

    『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  4. 980円の折り畳み式スマホ用VRヘッドセットが登場…メガネOK、タッチ操作も可能

  5. DMM GAMES、TGS 2016に出展決定!ファン必見のスペシャルサイトも公開

  6. 【レポート】ゲーム会社が作るVRカラオケは一味違う!大観衆との一体感が堪らない『マックスボルテージ』

  7. ハピネット、子会社2社を合併 「任天堂との関係を強化」

  8. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  9. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  10. スマホゲームのマーケティング専門家集団、AppBroadCastが目指す「脱・リワード依存」

アクセスランキングをもっと見る

page top