人生にゲームをプラスするメディア

『名探偵ピカチュウ』に登場する「ピカチュウ」の個性が判明!美女に弱い、コーヒーが好き、そして技が使えない

任天堂 3DS

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
株式会社ポケモンは、3DS向けダウンロードソフト『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』に登場する「ピカチュウ」の情報を公開しました。

本作はポケモンと人が共存する街「ライムシティ」を舞台とした新たな「ポケモン」作品で、ある目的を果たすために「ライムシティ」にやって来た「ティム・グッドマン」と、街で偶然の出会いを果たした「名探偵のピカチュウ」の物語が展開。ジャンルは「シネマティックアドベンチャー」です。


発表後、渋い声で喋る「ピカチュウ」が話題となりましたが、その個性が明らかになりました。本稿ではその個性を彼の台詞とともにお届けします。

■関連記事
『名探偵ピカチュウ』ゲームの進め方や登場人物&ポケモンが一挙公開
電撃発表された『名探偵ピカチュウ』、その片鱗は2年以上前に明かされていた
このピカチュウ、喋るぞ!『名探偵ピカチュウ』映像公開

◆ピカチュウ 驚きの個性

本文に掲載されていな画像まとめ


人間の「ティム」と言葉を交わすことができる本作の「ピカチュウ」。ですが、特徴はそれだけに留まりません。驚きの個性にご注目ください。

■「オレがめんどうみてやるよ」

ちょっと偉そう。ティムは、いつも押され気味。

■「オレをめぐってケンカとは」

美人によわい。気になる女性はお茶に誘うように、ティムをけしかけることも。

■「きょうのハイハットブレンドもうまいな」

コーヒーが大好き。行きつけのカフェもある。うん蓄を語れば止まらない。

■「こっちのほうがはしりやすいんだよ」

二足歩行。緊急事態のときも、二足歩行。全速力なのに速くない。

■「オレにめいれいするな」

わざが使えない!? 上手く放電もできない。命令されるのは大嫌い。

■「ピカッとひらめいた!」

ひらめきが冴える名探偵。落ち着いた判断で、頼れるところも。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』は2月3日配信予定で、価格は1,500円(税込)。「あらかじめダウンロード」の期間から2月29日23:59までは特別価格の1,200円(税込)で販売されます。

(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. Developed by Creatures Inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemon・名探偵ピカチュウは、任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
※画面は開発中のものです。
《栗本 浩大》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『人喰いの大鷲トリコ』『龍が如く6 命の詩。』『Dishonored 2』『Dead Rising 4』『Miitopia』他

    今週発売の新作ゲーム『人喰いの大鷲トリコ』『龍が如く6 命の詩。』『Dishonored 2』『Dead Rising 4』『Miitopia』他

  2. 「ハテナブロック」の中身はお茶かコーヒー!?あのデザインのマグカップが海外通販サイトに登場

    「ハテナブロック」の中身はお茶かコーヒー!?あのデザインのマグカップが海外通販サイトに登場

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. まるで映画のような『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』仰天ファンムービー

  5. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  6. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. 「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

  9. 『ポケモン サン・ムーン』全175曲を収録したサントラCDが11月30日発売、玩具「ポケモン Zリング」との連動も

  10. 『とびだせ どうぶつの森』が「フエキのり」とコラボ!“あのノリ”の配信アイテムが登場

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top