人生にゲームをプラスするメディア

『名探偵ピカチュウ』ゲームの進め方や登場人物&ポケモンが一挙公開!エイパム、ペロリーム、フワライドなど

任天堂 3DS

『名探偵ピカチュウ』ゲームの進め方や登場人物&ポケモンが一挙公開!エイパム、ペロリーム、フワライドなど
  • 『名探偵ピカチュウ』ゲームの進め方や登場人物&ポケモンが一挙公開!エイパム、ペロリーム、フワライドなど
  • 『名探偵ピカチュウ』ゲームの進め方や登場人物&ポケモンが一挙公開!エイパム、ペロリーム、フワライドなど
  • 『名探偵ピカチュウ』ゲームの進め方や登場人物&ポケモンが一挙公開!エイパム、ペロリーム、フワライドなど
  • 『名探偵ピカチュウ』ゲームの進め方や登場人物&ポケモンが一挙公開!エイパム、ペロリーム、フワライドなど
  • 『名探偵ピカチュウ』ゲームの進め方や登場人物&ポケモンが一挙公開!エイパム、ペロリーム、フワライドなど
  • 『名探偵ピカチュウ』ゲームの進め方や登場人物&ポケモンが一挙公開!エイパム、ペロリーム、フワライドなど
  • 『名探偵ピカチュウ』ゲームの進め方や登場人物&ポケモンが一挙公開!エイパム、ペロリーム、フワライドなど
  • 『名探偵ピカチュウ』ゲームの進め方や登場人物&ポケモンが一挙公開!エイパム、ペロリーム、フワライドなど
株式会社ポケモンは、3DS向けダウンロードソフト『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』の進め方や登場キャラクターを公開しました。

本作はポケモンと人が共存する街「ライムシティ」を舞台とした新たな「ポケモン」作品で、ある目的を果たすために「ライムシティ」にやって来た「ティム・グッドマン」と、街で偶然の出会いを果たした「名探偵のピカチュウ」の物語が展開します。


今回は、「シネマティックアドベンチャー」である本作の進め方が明らかに。“聞き込み”や“証拠を集め”に“推理”など、本格的な推理ものになっている模様。また「ティム」と「ピカチュウ」以外の人物・ポケモンも多数登場するようで、簡単な設定とビジュアルも公開されています。

◆ゲームの進めかた

プレイヤーはティムとなり、「ピカチュウ」の協力して聞き込みや証拠集めを行います。ここでは、本作の具体的な進め方をお届けします。

■聞き込み

ティムの場合

「ピカチュウ」と一緒にフィールドを隅々まで歩いて探索。ティムは人物に、ピカチュウはポケモンに聞き込みをすることができます。

■証拠を集め

<調べてみると…

物や場所の証拠を見つけることも大切。適切な位置を調べると、証拠品や気付いていなかった事象を発見することがあります。

■ピカチュウサイン

「ピカチュウ」は何かに気付いたり、思うところがあったりすると「ピカチュウサイン」を発します。タッチしてすることで、ヒントをくれるかもしれません。

■コンビの協力アクション

成功失敗

画面に表示されるボタンを指示通りに押すイベントが時々発生し、成功・失敗によって「ティム」と「ピカチュウ」の行動が変化します。

■推理

下画面はこちら

集めた証拠や証言をもとに、推理してみましょう。ピカチュウがフォローしてくれます。

◆登場人物

■探偵事務所の所長 マイク・ベイカー
「あぶないことはしないでくれ。あとでわたしがハリーにおこられてしまう」

■探偵事務所のアシスタント アマンダ・ブラックストーン
「またつまみぐいして!」

■TV局の新人アシスタントディレクター エミリア・クリスティー
「すてきなあいぼうみたいね」

■元気なTVディレクター メイコ・オカモト」
「ほら むりしないの」

■ハイハットカフェのマスター パブロ・ミラン
「このカフェで たっぷりのみくいしてくれよ」

◆登場するポケモン

■いたずら大好き「エイパム」

■オシャレボーイ「トリミアン」

■公園が遊び場「ズルッグ」

■味見はおまかせ「ペロリーム」

■まじめに配達「ヤヤコマ」

■おとぼけウェイトレス「ルンパッパ」

■中庭の長老「オーロット」

■行先は風任せ「フワライド」

■暗闇のともしび「ヒトモシ」

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』は2月3日配信予定で、価格は1,500円(税込)。「あらかじめダウンロード」の期間から2月29日23:59までは特別価格の1,200円(税込)で販売されます。

(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. Developed by Creatures Inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemon・名探偵ピカチュウは、任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
※画面は開発中のものです。
《栗本 浩大》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

    『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

  3. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

    任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

  4. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  5. 『ポケモン』「イーブイ」のぬいぐるみ型PCクッションが登場、ぎゅっと抱きしめながら快適な作業が可能

  6. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  7. 【3DS DL販売ランキング】『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』初登場9位、『ルーンファクトリー4』ランキング浮上(8/25)

  8. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  9. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  10. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

アクセスランキングをもっと見る

page top