人生にゲームをプラスするメディア

【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
FPSには高い運動神経が求められる、そういう常識を覆すゲームになりそうです。

ポーランドのデベロッパー、Superhotが開発する『SUPERHOT』が台北ゲームショウのB2Bエリア、インディーコーナーに展示されていました。

とある建物の中。銃を持って次々に襲いかかる謎の敵。プレイヤーも銃を持ち敵に立ち向かっていきます。ここまでは普通のFPS。でも違うのは、時間が半分止まっているということ。プレイヤーが1つ動くと、世界も1つ動き、敵も1つ動きます。動かなければ静止した世界。注意深く観察しながら次の一手を熟考できる理詰めで遊べるFPSの登場です。



一手一手を慎重に組みながら、半分止まった世界で銃を放つ。襲いかかる敵を華麗に退け建物を進んでいく。ただし、イージーではなく難易度はそれなり。よーく考えないと敵もさるもの。やられると最初からスタート。敵のパターンは決まっているようなので、死んで覚えるいわゆる「死にゲー」の雰囲気です。







敵は赤、建物はモノクロで描かれビジュアルも超ホットな本作。7日間でFPSを作ろうというゲームジャムで誕生し、プロトタイプを公開したところ世界中で賞賛を受け本開発が決定。「Steam Greenligh」も通過、Kickstarterでも調達しています。

2016年第1四半期にPC/Mac/Linux/Xbox Oneで配信予定だということですので、もうすぐリリースですね。インディーらしいコンセプトと印象的なビジュアル。プレイ感覚も良好で、かなり期待できそうな作品です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

    紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

  2. MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス開始―大ボリュームのアプデも実施

    MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス開始―大ボリュームのアプデも実施

  3. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

    まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  4. 【特集】夏休み!家から一歩も出ずに旅行気分になれるSteamゲーム10選

  5. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  6. 【TGS2016】日本のアベンジャーズを手塚治虫作品で作りたい!TCG『アトム:時空の果て』トークショーレポ

  7. 「Fate/Zero」×『ペーパーマン』コラボレーション、本日スタート

  8. 【レポート】『刀剣乱舞』AnimeJapanステージイベントに増田俊樹、鳥海浩輔、前野智昭、石川界人、興津和幸、市来光弘が登場

  9. とある個人開発ゲームが12日間で42万本以上を販売…想定外の人気に開発者驚愕、売上は単純計算で約7億2000万円

  10. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top