人生にゲームをプラスするメディア

賞金付きスマホゲーム大会が開催できるSDK「RANKERS」10月登場、最大賞金は100万円

ゲームビジネス 開発

賞金付きスマホゲーム大会が開催できるSDK「RANKERS」10月登場、最大賞金は100万円
  • 賞金付きスマホゲーム大会が開催できるSDK「RANKERS」10月登場、最大賞金は100万円
  • 賞金付きスマホゲーム大会が開催できるSDK「RANKERS」10月登場、最大賞金は100万円
カヤックは、スマホ向けゲームアプリの賞金付き大会を開催できる新サービス「RANKERS(ランカーズ)」を2015年10月に提供すると発表しました。

「RANKERS」は、オンライン上で展開されるカジュアルe-sportsサービスです。ユーザーは、登録を行うことにより「RANKERS」対応のゲーム上で賞金付きの大会に無料で挑戦することが可能。なお賞金(※1)は、入賞者もしくは挑戦者の中から抽選で1名に提供されるシステムとのこと。

※1:賞金総額は5000円 ~ 100万円の範囲でデベロッパーの任意で指定可能。


また、「RANKERS」の専用SDK(開発者用キット ※2)も配布が実施。ゲームデベロッパーは専用SDKをゲームアプリに実装することにより、大会に必要な「画面」「アカウント管理」「スコア集計」などを自社で開発することなく追加できます。また、開催大会一覧は「RANKERS」のアプリおよびWebサイト内で紹介されるほか、賞金獲得者への支払いや口座の管理も代行されます。

(※2)開発環境:Unity、Cocos2d-x

なお、デベロッパー向けに、年内に開催する大会分の賞金を「RANKERS」が全額提供するリリース記念キャンペーンが実施されます。


そして、2015年9月17日 ~ 20日に開催されるイベント「東京ゲームショウ2015」の「Lobi出展ブース」において「RANKERS」の紹介が行われる予定となっています。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スクウェア・エニックス、家庭用RPGに特化した開発スタジオの立ち上げメンバーを募集

    スクウェア・エニックス、家庭用RPGに特化した開発スタジオの立ち上げメンバーを募集

  2. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  3. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  4. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  5. セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

  6. 安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  9. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  10. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

アクセスランキングをもっと見る