最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

任天堂の次世代機「NX」はリージョンロック?現行機のフリー化についても現状を解答

任天堂の次世代機「NX」はリージョンロック?現行機のフリー化についても現状を解答

2015年5月11日(月) 14時31分
  • 岩田聡社長の画像
    岩田聡社長

任天堂は5月8日に開催された決算説明会の席で、リージョンロック解除の可能性について触れています。

現世代機の中では唯一リージョンロックが採用されているWii Uとニンテンドー3DS(New 3DSも含む)ですが、海外ではリージョンフリー化を望む声も多くあがっています。

6ヶ月前の決算説明会の際に、「リージョンロックを外すか」かどうかを問われ「検討します」と答えた任天堂ですが、今回は現在の検討内容の進捗についての質問があったようです。

今回の回答で岩田社長は、「途中からリージョンロックを外すというのはさまざまな課題があり、そのことについては現実味がないだろうという理解をしている」と述べており、現行機がリージョンフリーとなる可能性は低いとみられます。

一方、NXに関しては、ユーザーや市場からの声や提案があることを前提に、「それを実現しようとするとどういう問題があるか」ということを社内で検討中とのこと。 しかし、リージョンフリーとなるかどうかはまだ決定ではないことも強調しています。

(Article written by 菜種)
評価の高いコメント
  • 2015年5月11日 16:30:52 ID: BiJ33QCeGqLa
    2 なまえがありませんさん
    通報する

    ceroとかの規制対象が国ごとに違うのが問題
    例えば、日本ではOKな表現も米国では発売出来なかったりする
    だから現状の3DSをいきなりリージョンフリーにして
    日本のソフトが米国の3DSで遊べるようになっちゃうと問題あるわけよ

  • 2015年5月11日 16:40:22 ID: TNO8Y0xYucJc
    3 なまえがありませんさん
    通報する

    発売から時期を置いてでも海外でしかリリースしていないタイトルを国内で、国内でしかリリースしていないタイトルを海外で、やる方法はぜひ作ってほしいね。

  • 2015年5月11日 17:45:38 ID: 0IRlKtCs7pcj
    4 なまえがありませんさん
    通報する

    国によって無線の帯域の決まりも違うから
    海外用の本体を日本で使えるようになったら、電源入れた瞬間に違法とかいう恐ろしいことも起きる

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

任天堂アクセスランキング