人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、開発者登録をより簡素化 ウェブサイトからも登録できるように

任天堂 その他

任天堂が公開した新しいデベロッパーポータル
  • 任天堂が公開した新しいデベロッパーポータル
任天堂は、新しいゲーム開発者向けポータルサイトを公開しました。ウェブサイトでは任天堂の各種ゲーム機向けにゲームをリリースするために必要なNintendo Developer Programへの登録が可能となっていて、より門戸を広げた形となっています。

Nintendo Developer Programに登録することで、デベロッパーは「Nintendo Dev Interface」と呼ばれる、開発環境やガイドラインなどをセットにしたパッケージをダウンロードして、即座にゲーム開発をスタートできるとのこと。ただし、登録には審査があります。

ウェブサイトでは開発スタートからロムの審査、そしてデジタルやパッケージでのパブリッシングまで一貫したサポートを受けられる仕組みも近日中に提供開始する予定だということです。

任天堂も特に小規模なインディーデベロッパーの獲得に力を入れていて、開発者向けポータルサイトの一新もその一環と見られます。来年にも登場が期待される新型ゲーム機「NX」(仮称)の開発キットの提供を開始したという情報もあり、並行した動きではないかと考えられます。

※日本語版ページも提供されていました。お詫びして訂正いたします
《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  7. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  8. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  9. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  10. 『ポケモン サン・ムーン』のオーキドは「オーキド博士」の“いとこ”だった!フルネームはナリヤ・オーキド

アクセスランキングをもっと見る

page top