人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、「闘会議2015」にて新作タイトルを発表か

その他 全般

闘会議 2015
  • 闘会議 2015
  • スクウェア・エニックス、「闘会議2015」にて新作タイトルを発表か
幕張メッセにて、2015年1月31日~2月1日に開催される「闘会議(とうかいぎ)2015」のスクウェア・エニックス出展タイトルが注目を集めています。

「闘会議」は、幕張メッセで開催されている超巨大イベント「ニコニコ超会議」につづいて新たに開催される、ユーザーを主体とした、ゲーム実況とゲーム大会の祭典です。会場にはテレビゲーム、スマホゲーム、アナログゲーム、アーケードゲーム、リアルゲームなど、古今東西のあらゆるゲームが用意され、ゲーム実況によってその楽しさがネットにも広がっていきます。

この「闘会議2015」には、大手ゲームメーカーも多く参加。同社も『ドラゴンクエストX』や『コール オブ デューティ アドンスド・ウォーフェア 』『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』『ブレイブリーセカンド』など、多数の人気タイトルを出展します。

その中でも、1月31日のスクウェア・エニックスブースで行われる「新作タイトル紹介ステージ」に注目が集まっています。なお、詳細は明かされておらず、このステージには人気実況主の「M.S.S Project」が参加します。

(C)2015 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. デジモンテイマーズ「サクヤモン」フィギュアが登場! メタリックな質感や曲線美にこだわった一品に

    デジモンテイマーズ「サクヤモン」フィギュアが登場! メタリックな質感や曲線美にこだわった一品に

  4. 【昨日のまとめ】『ニーア オートマタ』“違和感”と“爽快感”から読み解くプレイレポ、「すーぱーそに子」指輪付き約52万円フィギュア、SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験…など(2/23)

  5. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  6. 『Fate/Grand Order』ランサー・スカサハがねんどろいど化!2017年8月発売予定

  7. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  9. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る