人生にゲームをプラスするメディア

【闘会議2015】M.S.S.Pがカードに!『戦国炎舞-KIZNA-』ステージイベントレポート

モバイル・スマートフォン iPhone

「M.S.S.Projectカード化決定!」スクリーンショット
  • 「M.S.S.Projectカード化決定!」スクリーンショット
  • リアルおにぎりを食べながらの合戦シーンスクリーンショット
「闘会議2015」で実施された「サイバーエージェントブース@闘会議2015」内の「『戦国炎舞-KIZNA-』公式生放送闘会議出張版」のレポートをお届けします。

『戦国炎舞-KIZNA-』公式生放送闘会議出張版には、ゲーム実況ユニットM.S.S.Pが登場。ユニットメンバーの4人が登場すると、コメントが一気に流れていきます。会場も盛り上がっているようで、M.S.S.Pのメンバーも喜んでいました。そして、最後に『戦国炎舞』スタッフの織田さんが登場。いきなり会場の写真を撮るおちゃめな一面を見せつつ、『戦国炎舞』がどのようなゲームなのか説明をしていきます。説明の合間に、M.S.S.Pが近くにいる友達とスマホを振って、カードをゲットする「賽振りの儀」を実演。しかし、失敗続きでなかなか実演できず。これには、メンバーも苦笑い。何度かチャレンジして成功した後には、会場のお客さんと一緒に「賽振りの儀」を楽しみました。

次に、ニコニコ闘会議限定の「大合戦!戦国ミッション!」を紹介。ミッションは、「1.おにぎり」「2.KIZNAチャレンジ」「3.KIZNAチェキ」「4.来場者とKIZNAチェキ」「5.戦国炎舞格言」「6.KIZNAチャレンジ」「7.連合仲間を鼓舞」の7つ。おにぎりを実際に食べるなど、会場内でリアルにミッションをクリアしていきます。ミッション内容の説明が終わると突然、重大発表が。「M.S.S.Projectカード化決定!」の文字がバックスクリーンに映し出されると、コメントに驚きの声が。しかし、一番驚いていたのは、重大発表の内容を聞かされていなかったM.S.S.Pメンバーでした。カードは、今年の春に配布予定とのこと。

カードデザインを決めるコーナーでは、M.S.S.Pメンバーがイラストを描いて、実際にポーズをとっていました。ポーズを決めるメンバーを、『戦国炎舞』スタッフの織田さんがスマホでパシャリと撮った後は、もう1つ重大発表がありました。それは、この後に行われるFB連合とKIKKUN連合が戦う合戦で、敗北した方の連合のアイディアは反映しないというもの。この発表に、やる気をみなぎらせるM.S.S.Pメンバーでした。

そしてデッキを組み、いよいよ合戦開始。合戦は、「大合戦!戦国ミッション!」をクリアするために、リアルおにぎりをむしゃむしゃ食べたり、チェキを撮ったりというほのぼのムードで進んでいきます。戦いそっちのけで、「大合戦!戦国ミッション!」に夢中になる一面もあり、コメントでも笑いが起こっていました。

合戦の方はと言うと、クエストでAPを回復したり、コンボを重ねたりと、地道に戦っていました。時には掲示板で連携を取る場面も。終了時間まであと16分というところで、リードしていたのはKIKKUN連合。逆転を狙うFB連合ですが、なかなか追いつくことができません。合戦終盤では、「大合戦!戦国ミッション!」の「4.来場者とKIZNAチェキ」と「6.KIZNAチャレンジ」にチャレンジ。来場者の中から選ばれたラッキーな方が、メンバーと一緒にチェキを撮ったり、ゲームをプレイしていました。

合戦は延長前に、どちらも「今孔明の詭計」を発動。ギリギリの戦いが繰り広げられ、どちらが勝ったか微妙なまま合戦終了し、集計結果を待つことに。最終的にはKIKKUN連合が勝利しました。最後は「大合戦!戦国ミッション!」をクリアした際のチェキや、色紙を賭けたジャンケン大会が行われました。

『戦国炎舞-KIZNA-』は好評配信中で、基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C) Sumzap, Inc.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  2. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

    シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  3. 任天堂、ポケモン、グーグルが『イングレス』や『Pokemon Go』を開発する米ナイアンティックに約36億円を出資

    任天堂、ポケモン、グーグルが『イングレス』や『Pokemon Go』を開発する米ナイアンティックに約36億円を出資

  4. 『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

  5. 【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

  6. 『ポケモンGO』開発者からのメッセージとともにゲーム情報が続々公開

  7. 【レポート】『ぷよぷよ!!クエスト』リアルタイム対戦は相殺と大逆転で最後の一瞬まで気が抜けない

  8. 『Fate/Grand Order』奈須きのこが第6章のシナリオを担当、過去最大規模のメインクエストに

  9. 「SMART GAME」で『ポケモンGO』限定課金額7%キャッシュバックが実施

  10. 『BLEACH Brave Souls』1周年記念大感謝祭特設サイトにて「BLEACH」アニメの無料配信が決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top