人生にゲームをプラスするメディア

Unity、新たなCEOに元エレクトロニック・アーツのJohn Riccitiello氏を迎える

ゲームビジネス 人材

John Riccitiello氏
  • John Riccitiello氏
ゲームエンジン「Unity」を提供するUnity Technologiesは、新たなCEOにジョン・リキテロ(John Riccitiello)氏を迎えると発表しました。創業以来同社を率いてきたデイビット・ヘルガソン(David Helgason)氏も引き続き残り、重要な役割を果たしていくとのこと。

ジョン・リキテロ氏は1997年にエレクトロニック・アーツに加わり、社長兼COO(後にCEO)として同社を世界最大のゲームパブリッシャーへと導きました。2013年に退いてからは投資家として、Oculus VR社にも出資を行っています。

ヘルガソン氏はブログで「新しいCEOを迎えるということは私が降りるということで、奇妙な話に聞こえるかもしれないが、Unityやコミュニティにとって素晴らしい話だと確信しています。彼は私達が10年前に決めた目標、『ゲーム開発を民主化する』というミッションを追求するのに最適な人物です」とコメント。

ヘルガソン氏はCEOではなくなりますが、今後もUnityの方向性に深く関与し、多くの才能あるデベロッパーと今後も仕事をするのを楽しみにしていると記しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

    SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

  2. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

    【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  3. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

    【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  4. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  5. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  6. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  7. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  8. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  9. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

  10. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

アクセスランキングをもっと見る

page top